〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

生きてるってすばらしい!

函館山から当別方向


もし、死期が知らされたらどうなるかな?
今日一日真剣に考えていました。
もし、これからやろうとしていることがあったらやれるかな?
もし、病床に伏してしまい気力が湧くかな?
もし、交通事故で死亡したらどうかな?
本当に今日は死について考えてしまいました。死は“絶対”ですからね。
よく、絶対に・・・なんてないよ。と極々普通に会話の中で使われているけれど、本当だろうか?

話が逸れてしまうのが私の癖でして・・・失礼しました。
実は、本当に私が若い頃からお世話になっている方が、入院したと聞き、午前中の時間の合間でほんの数分お見舞いに行ってきました。
病棟へ足を踏み入れた瞬間、何故か「もしや」という感覚にとらわれてしまいました。

病室を教えられ、入口付近へ行くと個室ではないか?何故?顔を見た途端唖然としてしまいました。これ以上言う気になれない。エレベーターで自然と涙が出てきてしまい、それからというもの、改めて生きていることのありがたさを思い知らされた数分だったことに感謝しています。

この方は私が若い頃からのおつきあいで、よいこともそうでないことも教えてくれた方です。とにかく、一見、ハぁ?という外見ではあるものの、相当の努力家で、ついに夢を叶えたのです。当時、転勤族だった私のところまで、わざわざ連絡を下さり、函館に帰ったときには、昔のたまり場で美味しいお酒を飲んだものでした。そして、私が転職したのを聞きつけ真っ先に飲みに誘ってくれたのもこの方でした。心の友と言っても過言ではありません。

今日は、点滴だらけの姿で、笑ってくれましたが、それが、辛くて辛くてすぐさま、改めて出直すねと言って出てきました。きつかった

直感ですが、死期を感じました。まだ、若くてこれからやることがたくさんあると言っていただけに、悔しい限りです。会話が出来るうちにたくさん話してこようと心に決めました。

ところで、今日は千人斬りに戻りますが、2名の方と名刺交換をさせて頂きました。一人は役所の方、一人はある役所を今年退職された方でした。
特に、退職された方はわざわざ当方を訪問して下さり、私が元の職場時代に相当お世話になった方で、これから、同業者になる予定?とのことでした。
是非とも、地元住民のためにベクトルを一つにして仕事を共にしたい方です。

今日は、生と死について考えさせられた一日でした。
1秒1秒が命を刻んでいると考えると、大切に自分の命を使わないとね・・・
生きてるってすばらしい

中学時代を思い出して

新五稜郭タワー


今日は、朝から小学校のバレーの準決勝があるというので試合を見に行ってきました。自分の子供はというと中学校でバレーをやっており、小学校には子供は通っていないけれど、気になるもので・・・結果は準優勝。
いつも思うのはあの小さい体であれだけのサーブ、パス、スパイク、ブロックと大人顔負けのプレーが気持ちよく、元気をもらってくるのですね。
がんばれ子供達・・・自分たちで世界を作ってゆけと言いたいな。

試合が終わり、午後から観光客気分でチビ助を連れて函館山、金森倉庫群を徘徊してきました。何せ、3人子供がおり、長女は高校1年生、二女は中学2年生、三女は3歳と歳が相当離れているのです。これで、三人目がいなければ、夫婦で何をしていたのかな?とふと考えていましたよ。
上の子二人とも、部活で休み無し。かろうじて三番目のチビ助が遊び相手となっています。

今日は行楽日和で、気持ちよい日でした。函館山からは、津軽海峡がすっきりと見え、下北半島、津軽半島がくっきりと目に映りました。
その後、我が母校(中学校)のすぐ傍に公園があり、何年振りかで足を踏み入れました。何とも懐かしい匂いがして、そこで、チビ助が遊んでいるのが妙に不思議な光景に映りました。

今も、公園は変わらず当時の匂いを醸し出していました。変わったのは、自分の年齢かな?今日一日有意義な日でした。

今日の出会いは、初めての方として3名。体育館で2人、函館山で1人。また、お会いする日を約束しました。今から楽しみです。

千人斬りスタート・・・

函館元町公園のチューリップ

昨日から、ブログを開設し「千人斬り」なんて銘打ったところ、友人知人から苦笑をかわれてしまった。
さて、今日からいよいよスタートです。今日は、名刺交換を2枚・・・これが多いというか少ないというのか考え方は色々です。自分とすれば、二人の方としっかりとお話しが出来たわけで、お互い印象には残った?でしょう。一人の方からすぐに業務についての相談をしたいという方を紹介してもらいましたから。人って有り難いですよ。「心の代書」も順調に進んでいる状況です。
午前中に突然電話が鳴り、誰かと思えば、今年某役場を管理職で勇退された人生の大先輩からでした。この方は、いつも謙虚な姿勢で仕事に打ち込まれていらっしゃったことが退職時のご挨拶状からもひしひしと窺い知ることが出来ました。若輩者の私に対しても本当に気を遣ってくださった方です。この方も、行政書士として第2の人生を送るかどうかを現在思案中とのことで、私にわざわざ連絡をして下さいました。
現在、心の代書をスタートさせるにあたり、この方に是非とも勧めようと思っています。
今日の出会いに感謝、明日も誰かに逢えるだろう・・・そして、その方から学びたい・・・毎日が勉強です。


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2785 最後に更新した日:2017/11/28

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング