〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

ピカチュウ


少し前に羽田空港に着きました。やはり暑いですね…今日は相当歩きました。

ところで、久しぶりにピカチュウジャンボを目撃しました。羽田空港はいつもいつも人ひとヒトです。これが函館に着いた途端寂しい気持ちになるのですね…

これから函館に到着したら砂原の小川食品の小川社長と打ち合わせです。

たった一文字で・・・

今日は午前から夕方まで顧問先を始め、地方への出張等がありました。
地方への出張時には久々のドライブ気分でじっくりと風景を楽しみながら目的地まで向かいました。

帰る途中、ある所で微妙な看板を目にしました。たった一文字が入るか入らぬかで大きく意味が異なることを感じさせられたのでした。例えば、「松田さんちのトマト」のような看板等をよく目にしますね。ところが、「ち」を抜くことで随分と意味が変わってきます。「松田さんのトマト」だとしたら…?

実は、来月東京へ業務出張するのですが、事務所の子が「今回のお土産は何にしようかな」と、私にとって聞くに堪えがたい要求をされました。彼女はバナナが嫌いです。羽田空港では東京バナナがお土産の中心になった時期がありました。今や、その応用土産が次々と現れてきており、黒べえなんて品も売られております。

このような話をしていると、「私はバナナは嫌いですからね」という話から、いよいよ「ち」の内容へ移り進んだのです。すると、抱腹絶倒の比喩が湧いてきまして、ついには「○○さんちのバナナ」へと変遷していったのです。これが「ち」を抜いてしまったとしたら…微妙ですよねェ〜

たまたま冗談話でいましたが、私の職業柄、文書起案には特に言い回しには神経を集中させなければなりません。ですから、たった一文字で意味が大きく異なることを意識させられました。

冗談話では冗談で他愛なく面白話で済むのですが、しかし、細心の注意を払っての文書起案ではたった一文字が命取りになる可能性を秘めております。ですから、もしかすると普段の冗談話が案外日常業務に対するヒントが潜んでいるかもしれません。

今日は大笑いをしましたが、視点を変えると実に興味深いのです。周囲の状況をただ見て終わるだけでなく、その裏に隠されている何かを見つけると面白いかも知れませんね。

ところで、今日はあるところの漁協へ行きある手続きについて宿題を出してきました。物事の本質さえ理解できると不要な書類が出てくるのではないかと疑問を投げかけてきました。これが通れば前例が出来、お客様にとって間違いなく喜ばしいことになるのです。とはいっても、それを強引に押し込むつもりはありません。お客様が十分理解納得できる根拠を示してくれるとそれでOKですから。

さて、明日も一日ほぼ予定が埋まっております。しっかりと意識して取り組んでゆきますよ。先日の小川社長にお会いできる日でもあります。明日は社長とのツーショットが撮れたら即座にブログアップですね。楽しみです。

招き猫

契約書の打ち合わせが終わり、次のお客様が間もなくお見えになります。ふと、目の前を見ると事務所を見守ってくれている『浅草出身の招き猫』です。ずっと、表情を変えずに見守ってくれています。


死にそうなくらい・・・???

おはようございます。今朝ほど、函館駅前付近のお客様を訪問してきました。駅前周辺は帰省客?それとも観光客?で賑わっておりました。けれど、例年から比べると少なめかもしれませんね。

ところで、お客様のお店にお邪魔した際、「死にそうなくらい暑いねヱ〜」と来店していたお客様の口から飛び出しておりました。「死にそうなくらい」???

きっと、「死にそうなくらい」とは「とんでもなく」の意味で無意識に用いているのでしょう。屁理屈を捏ねれば死んだ経験も無いのに何故?となるわけです。

言葉は物凄いパワーを持っています。物事の物差しを少しだけ変えることで死にそうなくらいにはならぬでしょう。短い北海道の夏です。出来ることならこの暑さを味方につけて楽しみたいものですね。

ひとこと言わせて欲しいな

お疲れ様です・・・自分に・・・いえいえ頭の中が沸騰しておりました。(笑)

つい先ほどまで本日最後の相談のお客様がお帰りになりました。
さすがの私も頭の中を整理しないとなりません。

9時頃:成果品を納めるためお客様が来訪
10時35分:公証人役場へ行き緊急の証書作成打合せ
11時05分:銀行にて支払い(これが大きいのです)
11時10分:セブンイレブンにてお客様待ち合わせ
12時10分:事務所
12時50分:税理士先生来訪
14時00分:文書作成開始
14時30分:相談依頼
17時10分:お客様来訪
17時50分:弁護士先生に業務依頼
18時00分:文書起案終了メールにて顧問先へ送信
18時40分:お客様来訪
20時35分:税理士先生と打合せ
21時00分:とりあえず本日の業務は終了ブログに至る

この時間時間の合間にも何名ものお客様とのやり取りのため電話が鳴り響き
困惑しておりました。それにしても色々な話題が多い最近の当事務所です。テレビ局の方から電話が入ったり、いつ何が起きるのか分らないのが当事務所です。

今朝の選挙の話ではありませんが、何かがおかしい。何かが狂っている。それは私か・・・納得ですね。余りにも他人のことを気にし過ぎている感じがする。余りにも自分に自信があるにも関わらず眠らせてしまっている感じがする。そう思えてなりません。

せっかく口があるのですから、会話をしましょうよ。それが出来ぬのが最近の常識かもしれない。余りにも便利になりすぎた時代だからアナログ的な物は排除される傾向にある。人の心はアナログでは?それをデジタルに置き換えようにも弊害が出て当然ですね。

今一度、よくよく自分自身を認めましょうよ。と言わせて欲しいのですよ。
一日はあっという間に過ぎ去ってゆく、明日はすでに水曜日です。あ〜やることだらけです。腹は空くし、汗だくで、今にも爽やかな匂いが漂ってきそうな私のからだ。

今日は帰ったらまずは一日を反省しつつビールをグビっといきたいところです。そうです、司法書士の先生からお中元のおビールを頂戴しました。ありがとうございます。

国会の機能って?

おはようございます。

来月30日にも衆議院の選挙がありそうですね。
ここ最近のテレビや新聞等を見ていると、国政のための選挙のそもそもの目的が見えてこない気がします。

誰のための選挙でしょうか?人気投票?
小中学校時代の児童会や生徒会での役員選挙なんかを思い出すと、どうもそちらのほうが純粋で崇高ではないかな?と思えてなりません。

それ位、今の国政に対する信頼というか期待というか、そのような気持ちが湧いてこないのも事実です。

当然、私は選挙に行きます。選挙権を得てから一度たりとも棄権はしていません。国民の義務ですからね。

ですから、少なくとも身近な義務をしっかりと果たし、国政に対しても目を光らせ、光らせた瞬間の疑問が非常に重要な気がします。

私自身、特段、どの政党ということは無いのですが、それこそしっかりと政見放送やこれまでの国政を自分なりに勉強して来月の投票に臨みます。

私自身、自民の方、民主の方、公明の方、共産の方、社民の方、と知人はおります。だからどうした?というのではありませんが、それらの皆さん全てが人間として立派な方々ばかりです。

もしかすると、人間がこの社会で生き抜いてゆこうという一つのベクトルに向かった時には、政党という概念はなくなるのかもしれませんね。

まずは、国民ひとりひとりがしっかりと政治に目をむけ、義務を果たし、そのうえで、権利をしっかりと主張したいものです。評論家にはなりたくありませんね。

朝から燃え上がっておりました。

さて、今日は朝一番でお客様が来訪され、緊急の起案文書作成が続いており、公証人役場へも出向いてきます。夕方には遠いところからのお客様が来訪されます。集中!

僕の愛車と郵便ポスト


「忙しい」「忙しい」と言っていると、心が亡くなってしまいます。本当ですよ。「忙しい」を口癖にされている方は気をつけましょうね。
では、なんて表現したらよいのか?「人気者です。」「充実しています。」などはいかがでしょうか。

当事務所もここ最近は充実した時間を送ることができております。感謝!

今日の午前中はお客様数件と司法書士事務所に立ち寄り、昼食は仲間と過ごしてきました。

午後は?といいますと。今月18日開催の「ビール電車でGO!」の準備に明け暮れておりました。まずまず、順調に進捗しています。先ほどまで、尾道の民宅先生としばらく情報交換をしておりました。実に、熱い!今回の「ビール電車でGO!」には所用のため来函出来ませんが、次回に期待しております。

ところで、今は休憩タイムとなり、私の愛車と郵便ポストの写真撮影を行いました。愛車はRUFとポルシェです。凄いと思いませんか?こんなのに乗れたらなどとは全く考えておりませんけれど・・・郵便ポストは郵便局で頂きました。虹色ポストというくらいですから、七色が揃っています。

今月中にあと一つや二つを頂きたいものですね。これがなかなか手に入らないのですよ。条件があるものですから・・・とりあえず頑張るしかありませんが。

さて、今日は土曜日です。あと一時間程で今日の業務は終了です。これから来週の出張準備をしないとなりませんよ!

燃費良好

岩内町にて八雲町から100キロメートル弱となり運転交代です。しばらくぶりの岩内町です。セブンイレブンに立ち寄ると思いがけず共和在住の知人とバッタリ数年ぶりの再会でした。最近、予知能力が冴え渡っております。
さて、稲穂峠に突入です。

ジャーニー

これから、緊急の出張相談です。車のスピーカーから何とも懐かしいジャーニーのセパレイトウェイズが流れているではありませんか。旭川のBONZ先生が好きな曲だったよね〜今から26年位前かな…

旅立ちの歌、岬めぐり・・・懐かしい



今、郵便局から戻ってきたところです。ふ〜ッラブ階段を駆け上がり心臓がドックンドックンです。

ところで、配達証明も定形外ですと、送料も高いのですね。参った参った・・・それにしても小為替の手数料もどうにかならぬものかと常に疑問符が付きまとっています。それはさておき、車のラジオから、岬めぐりや旅立ちの歌など、懐かしい曲が流れておりました。

上条恒彦と六文銭の旅立ちの歌は、確か、小学生の頃だったはずです。当時、中村敦夫の木枯らし紋次郎が流行り、その主題歌が上条恒彦でした。上条恒彦のLPを買ってもらい、小学生ながらシブい曲を聴いていた気がします。

いつ聴いても新鮮な感じがします。旅立ちの歌をラジオから流れる曲と一緒に大声を上げて歌ってきました。途中、信号待ちで窓を開けていなければ良かったのですが、開いていて、隣のドライバーに「ニコッ」とされましたが、開き直ってさらに大声で歌い続けてきました。

気分転換には最高の一瞬でしたね。

さて、これからお客様が来訪されます。もう一息ですね。テンションも上がりましたし、残す時間をしっかりと過ごします。


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2778 最後に更新した日:2019/07/17

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング