〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

多少・・・〇〇気味でして・・・

JUGEMテーマ:日記・一般




皆様お疲れ様です。

今日は雨、蒸し暑い一日でした。さすがの私も今日は少々疲れております。笑

明日は午前中いっぱいは外勤3件、午後から打合せ、夕方には銀行へと一日動き回りそうです。

なんだか明日は何か動きがありそうな予感です。

はてさて、どんな動きなのか楽しみですね。ということで、今日はこれにて失礼いたします。感謝

JUGEMテーマ:日記・一般



おはようございます。

先日、取引先の事務員の方が、「事務所スタッフブログを見ました。田園の写真が綺麗で見入ってしまいました・・・笑顔」とのこと。内心、【えっ俺のは見てないんだ・・・泣】 いや、別に良いのですが、このブログをはじめた原点に立ち返ると、全て自分自身に言い聞かせていること、自分の未熟さを思い知ること、根底にはそんな考えがあるのです。

確かに、多くの皆様に何かをお伝えしたいというお題目はあるのですが、現時点ではまだまだなのです。しかし、これをはじめたそもそもの志を忘れずにこれからも続けてゆきます。

時には、自分の主観が中心となり、心ある仲間から忠告を頂いたりすることもあるのですが、実は、最も大切なことなのです。忠告は批判・評論と全く意味合いが違っていますから、客観的に方向修正を促してくれる大切なお告げです。

今日の午前中は内業しますが、早めに進めてゆき何件でもお客様を訪問してきます。人に会わなければ何も進まない。当たり前ですが。

ということで、志をしっかりと心に秘めて一日を集中します。ちょっと、手がしびれていますが・・・笑 

何が出来るのか・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

まず、最初に昨日のブログは過激でした。私も熱くなるとあの調子ですから困りものです。笑
というわけで、眠らせてしまいました。ということでご了承願います。

さて、東北での大地震が発生してから三週間近くが経ちました。あの直後からテレビの報道番組やニュースを通じ津波の猛威を思い知らされ、さらに、人災である原発事故が脅威を与え、被災された方々の避難先では物資が届かないなどから餓死や病死が後を絶たず、さらに、福島原発の放射能の影響から、農家の方が自殺をするなど様々な影響が連鎖して起きています。

決して、綺麗ごとを言うつもりはありません。私自身、試されている時期だと言い聞かせております。天災はいつどこでどんな形で起きるか全く見当はつきません。当然です。自然ですから。宮城の親戚は言いました。「生きていられて良かった・・・」と。何をもって勝ち負けなのか。何を基準に幸せなのか。今一番必要なこと、大切なこと、は何なのか。私自身、葛藤しております。自分の立ち位置も試されているでしょう。

今、できることは何なのか・・・

今日は・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

今日はブログの文章が浮かびません。今日お会いしたお客様との会話が心に響いています。震災は天災、けれど、その後の人災によって、現在は被災者はじめ原発の影響により想定外の被害が発生しています。これから先の食糧、水、燃料などを考えると、決して他人ごとではありません。
ニュースには出てこない情報がきっとあるはずです。震災直後の福島原発で作業をしていた方数名がケガをされ病院へ搬送されたとの報道があったはずですが、その後、その方々がどうなったのか全く知らされていません。どこか、策略があるのではと疑心暗鬼になってしまいます。
明日も新規業務の事前調査があります。が、同じ日本国内に居ながらにしてこの儘で良いのかと自暴自棄になっているのも実際です。関東方面には多くのお客様がおりますし心配です。

それでは明日また・・・

衝撃・・・カーマルックス・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 

皆様お疲れ様です。

今日の午後から司法書士の先生と法務局へ行ったり、ある一般社団法人の理事者とお会いしたり、会社訪問をしたり、さらに毎年のおつきあいをしている個人のお客様を訪問しなど、様々な動きをとった一日でした。

市役所へ行き、戸籍謄本を取得するも戸籍訂正事案になってみたりと一喜一憂する場面にも出くわしました。最後の個人宅を訪問するまで若干の時間があったので、たまには函館の街を一望しようと裏夜景にほんの数分間だけ出向いてきました。

すると、まだまだ明るいという時間に何故か自動車が不自然な位置に駐車していたのを目撃しました。するとその車を交わそうとした時に、運転席の女性が助手席の男性に乗りかかっていったのです。え〜っ!え〜っ!いわゆるカー〇ックスの場面に出くわしてしまいました。

え〜っに濁点が付く位の衝撃でした。これ自体公衆わいせつ罪になるはずです。それにしてもその車には初心者マークが貼られていましたから、もしかすると今年高校を卒業した子達なのか?など様々なことを想像してしまいました。我が娘も今年高校を卒業したばかりですから複雑な心境になったのは言うまでもありません。

それにしても、こんな明るい時間帯に・・・カーマルックスなんてしなくてもよいのに。なんだか微妙なすっきりしない気分でおりました。極端な話をすれば吐き気がしたくらいです。何もね・・・そう言っているおまえはどうなんだという声が聞こえてきそうですが、それはご想像にお任せしますが、TPOは弁えていたはずですね。

ところで、明日にはこれまで懸案事項だったある案件についての結果が出そうな感じがします。はてさてどうなることやら・・・楽しみと不安が交錯しています。

明日は冬に逆戻りしそうですね。風邪などひかぬように気をつけましょう!

午前7時40分

JUGEMテーマ:日記・一般

おはようございます。

今朝も随分と冷え込みましたね。今日は二女がセンター試験受験のため早朝から気合いを入れておりました。とはいっても、私が受験するのではありませんから二女自身ですけれど。さらにチビ子も6時前から起床して二女宛に手紙を書いていましたね。兄弟仲が良いことは親にとって嬉しいことですし有りがたいことです。

二女の仲間も受験とのことで仲間の親御さんの車に同乗させてもらい受験会場へ向かうことになっており、午前7時40分に迎えに来ていただきました。午前7時40分といえば、この時間現在の気温が氷点下9.9℃とのことでした。

どおりで車のタイヤ付近できしむ音が聞えました。ブレーキ部分が凍り着いていたようです。雪道もきしむ音を発しながら走行してきました。今こそ、事務所にいてブログを書いているのですが、水道管は凍結せず順調です。

ところで、午前7時40分といえば、小学2年生の時、初めて一人で札幌まで当時の特別急行北斗1号に乗車した記憶が蘇りました。あの頃は周囲の全てが大きく見えて驚くことばかりでした。当時の特急列車は自由席などは無く、全車指定席だったのですね。ですから、函館駅に7時頃に行くと、改札口には松前・江差行きの普通列車に乗車するお客様が駅舎の外まで列を成して待機していることは当たり前でした。

ところが、特急となると並ばなくとも良いわけでどこか優越感に浸れたものです。今こそ、特急は当たり前の乗り物になっておりますから、特急の有難みも薄れつつあるような気がしますね。

さて、続きは後日として早速業務に取り掛かります!今日も頑張りましょう!

見られていますね・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

こんばんわ。

今日も少しだけ仕事、大半は子供関係の行事に参加しておりました。

今日は函館こどもの日に合わせて、函館市PTA連合会主催のソフトバレーボール大会が行われ、チビ子が通う小学校の役員を務めていることもあり、監督として参加してきました。

昔々のそのまた昔に函館市内ではミニバレーボールが盛んな頃に、役所時代の先輩からソフトバレーボールをやってみないかと誘われたことがきっかけです。今から、20年近く前になるでしょうね。

当時はソフトバレーボールはまだまだマイナーなスポーツだったように思いますが、年々、チーム数も増加してゆきました。私は、役所を退職したと同時にソフトバレーボールもやらなくなりましたが、周囲の仲間たちからは有難いことに続けようといつもお誘いを受けていました。

しかし、一念発起して役所を退職し、今では事務所を開業し、ヒヨッ子ではありますが経営者の一人となりましたから怪我などを負うことはどんなことをしても避けなければなりません。そうです、私を待ってくれているまだ見ぬ多くの方々のためにもケガは出来ません。ケガにとどまらず風邪ももちろん引くことは禁物です。

それでも、今日は久しぶりに体を動かして明日への英気を養おうと役員仲間と参加してきました。会場には溢れんばかりの参加者が集まり、数年ぶりのP連の集まりですから、皆さんの年齢層は若い若いのでした。それでも、会場では他校の校長先生はじめ多くの知人達から声を掛けられ、異口同音に「青いぽすとや新聞で見ているよ」という声を耳にするにつれ嬉しくなってしまいました。

ところで、我がチームは『親睦とケガはしない』という目標を掲げ、結果は全敗で終わりましたが、役員や会員相互の結束は固まりました。校長先生も熱く燃えて「勝負になると負けたくないですからね」と力強く語っていたのが印象に残っています。ケガ人も皆無、親睦もしっかりと深まって来週のPTAバザーにも追い風を与えたようです。

午前中で会場を後にし、それから司法書士先生のところへ向かいました。来週早々の申請準備に入ってもらえたことに感謝です。そして、次は白百合高校へ向かいバレーボールの地区予選が行われ、二女は3年生ということで引退しているものの、会場に行かなければならなかったのです。そこに、我々も出向き久しぶりに試合観戦をしてきました。

試合終了後、地区予選の表彰式が行われ、その後、地区の優秀選手の表彰がありました。実は、二女もその一人に選ばれていたのでした。大学へ行ってもバレーボールを続けるとのことですから、それはそれで二女自身で頑張ってもらいたいものです。その会場でも知り合いに会うと、再び、『青いぽすとを見ていましたよ・・・笑』と声を掛けられました。皆さん、結構見てくださっているのですね。本当に有り難いお話です。

今日はそのような一日を過ごしましたが、子ども達が何かをやっていることで我々親も良い意味で振り回されることはありがたい事ですね。

2.7兆円

JUGEMテーマ:日記・一般

おはようございます。

今朝の新聞を見ると、経済への影響が2.7兆円と大見出しに出ていました。読むと、うつ病や自殺者による経済への影響とあったのです。

うつ病患者や自殺者の生産力についてなのか?と思えば、国からの拠出についての影響だったのです。

これって、どうも納得ゆかない意味が分からぬ内容でした。その以前に、うつ病患者が、あるいは自殺者が増加している背景をもっともっと探るべきです。

誰だって、好きでうつ病になんかなりませんし、自殺なんかしません。余りにも軽々しい内容でしたから事務所に来るまでの間、何が本当で、何が常識で、何が本来の姿なのか・・・を頭の中を超高速回転で様々なことが駆け巡りました。

国を形成しているのか何か?個々人の存在意義をも認めない世の中になってしまったのでしょうか。今や、大自然の変貌、あるいは脅威が地球上で起きています。人は地球上の生物です。その生物が様々な武器を装備して、それをいいように使っていることが、大自然からの大きな代償として少しずつ人間にも影響を及ぼしているような気がしてなりません。

弱者救済などと、表面上では様々な方策を打ち出しているように、一見、見えますが、ところが、そこには何らかの傲慢的意識が働いていたとしたら、弱者救済は絵に描いた餅。
今こそ、真剣に様々なことを考え具体化しなければならぬことでしょうが、もしかすると、残念ながら時すでに遅しかもしれませんね。

私の業務として、様々な相談が持ち込まれますが、そもそも「無」なのですから、無理に「有」にせずとも、自分自身が一定のビジョンを抱きさえすれば、「無」で充分なはずです。

有るが無い思考で乗り切りましょう。それこそ、いつなんどき命が絶たれるかもわかりませんからね。

2.7兆円については、様々な考え方があると思います。しかし、その対象となっている方々の立場に立つとそれこそどんなことを考えてしまうでしょう。あくまでも私見として聞き流してくださいね。

今日は・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

ここ数週間休みなくお仕事をさせていただいております。やはり、何事もコツコツとが大切でしょう。

明日も早朝からお仕事です。有り難いですね。私の場合、自分が好きで始めた仕事ですし、両親が営んできた仕事を継いできたわけでもありません。

だからこそ醍醐味があるのです。時には、先代から引き継いでお仕事をされている方のお話しを聞くと羨ましいと思うこともしばしばですが、しかし、それはそれで大変なことのようです。

独自のカラーを打ち出そうにも打ち出せないでいらっしゃる方々が葛藤している場面にも出くわしたことがあるからです。しかし、葛藤することは毛頭なく思い切り自分らしさでお仕事をしてゆけばよいと考えるのは浅はかでしょうか?

だってね、世界で唯一無二の存在なのに自分らしさを打ち出せないでいるというより打ち出さないでいるはずです。時には、他力本願的思考に・・・また、時には感情思考に・・・さらに、時には未人思考に・・・と、いわゆるエゴ傲慢の塊となるのです。

こう言っている私もまだまだ偉そうなことは言えませんが、決して傍観者で終始するつもりはありません。
ここ最近、お会いするお客様達からほぼ毎日のように「市議会議員に立候補してよ」という声を耳にします。私は最初からそんな気持ちはありません。もし、立候補するとしたら今の行政書士を辞めてからでしょうね。

私自身、不器用なものですから二足の草鞋を履くことは到底できませんから。それでなくとも、行政書士としてまだまだヒヨッ子ですからね。遊んでいる暇などありません。今月下旬には研修のため関西方面へ出かけてきます。自分磨きをしなければ・・・目指せ全国区とは大袈裟ですが、それくらいの意気込みは今も不変です。

いつ死ぬか分からぬ自分、父の死に様を見届けて教えられた大きな財産、これを今後もさらに膨張させるべくやはり研鑽は欠かせません。

明日も本気で頑張らせていただきます!

疑問

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

今日は朝からバタバタとしており、昼御飯だけではお腹も持たずにいました。帰宅した時間はほんの少し前、これから晩御飯となるとメタボティっクになりつつある体形には悪影響とほんの僅かだけ食べたところです。

ところで、今日は甚だ疑問になってしまったことがひとつだけクローズアップされるのですが、その内容とは、「生前事務委任契約」を締結したにも関わらず、それが使えないという事態が生じたのです。これには、私も想定外でしたが、反面、この制度自体がまだまだ市中に浸透していない証しなのかとも考えてしまいました。

たまたま公証人役場にて電子認証があったので、そのついでに公証人に、「実は、生前事務委任契約書を締結したのですが、さて、これに基づき、受任者がある手続きをしようとしたところ、この契約の次期更新予定はいつですか?加えて、後見監督人を選任すれば可能ですとか、全く、意味不明なのですが?」すると、公証人も「この法的意味合いが理解できていないのか全国的にも同様のことがあるようだ。本当に困ったもんだね・・・プンプン」と話していました。

「せめて、今年度の公証人の全国会同の際にでも、実情を伝えて頂けないものでしょうか?そうでもしなければ、単なる絵に描いた餅になりかねない書類に・・・」と、公証人と話してきました。我々、行政書士も任意後見契約書を作成する場面に出くわしますが、それと同時に生前事務委任契約を締結するケースもあるでしょう。

ところが、このように実務上その効果を発揮しようとしたときに、それが不能ですとなった場合、我々としてどうお客様に対処したら良いものか、それこそ、甚だ疑問ですね。どうも、この件のみならず、他の場面においても、制度上認められていることが、実務上認められないということが散見されるのは何故でしょう?

疑問です。疑問です。


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2778 最後に更新した日:2019/07/17

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング