〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

お墓参り

JUGEMテーマ:日記・一般

夏休みに入った私ですが、これから孫も一緒に父親のお寺へ行って来ます。父も孫に会いたがっていたはずでしょう。しっかりと孫を見せてきます。

その後には、先日お亡くなりになった仲間の家に娘と孫と一緒に顔を出してきます。

暑くなってきました。早速、出かけてきます。
 

夏休み

JUGEMテーマ:日記・一般

明日から13日まで夏休みに入ります。今週は精神的にも紆余曲折した一週間でした。少し、気分転換をはかり、休み明けからはスッキリとした気持ちで業務に臨みたいところです。

明日から休みとは言っても、農地の許可申請手続きを地方の役場へ提出してこなければならず、午後には新規の風俗営業許可申請に関する新たなお話があり、お客様とお会いすることになっています。

それでも、休みと位置づけていますから、心なしか気持ちに余裕がありますね。昨日も新規で風俗営業許可の依頼があったばかりですが、実に有り難いことで明日は別件です。それに付随する変更手続きも受託する予定です。

明日はドライブ気分で出かけてきます。久しぶりに写真を撮りながら出かけて来ることにします。お楽しみに・・・これからゆっくりと何も考えずにオリンピック観戦を楽しみます。
 

ウイルス

JUGEMテーマ:日記・一般

こんばんわ。昨晩、パソコンを点火したら、いつもと動きが違い、するとデスクトップ上のショートカットアイコンが次々と消えてゆくではありませんか。

すると、今度は意味不明なウィンドウが次々と延々と出続けたのです。事務所でも自宅でもウィルス対策のセキュリティーソフトはESETのNODを導入しており、その際、すかさずトロイの木馬に感染と表示され、検査をした後に再起動することで駆除されるのですが、どうやらプログラムの奥にしっかりと潜んでいたようです。

画面は黒、ショートカットはIEのみ。マイドキュメントも何も消えてしまいました。設定画面から中身を見てもどうも私にはパソコン内の全ての権限が無くなってしまったようで全く動かなくなってしまったのです。

こんなことからブログをアップすることは諦めたのでした。そして、今日の夕方から事務所でいつもお世話になっているメーカーのSEさんに来てもらい、三時間半ほどの時間をかけてしっかりと復旧してもらいました。とはいえ、いつどうなるか分からないとのことで、もし、今度も調子が良くなければデータ類をバックアップしてリカバリーということになりそうです。

今回の感染経路はどうもWEBからではなさそうなのですが、時限爆弾という仕掛けが仕組まれていた可能性があるとの事でした。パソコンは便利ではあるものの改めてデジタルの脅威を思い知りました。やはりアナログが一番でしょうか。

世の中に置き換えると、パソコン、もといコンピュータが何らかの拍子で不調なんて事が起きると、生活全体に及ぼす影響たるや想像するとゾッとします。また、いわゆる仮想空間であるにもかかわらず、いつの間にか仮想を通り越してしまいトラブル等に巻き込まれるということも現実に起きています。

便利さゆえの大きな代償は生活のみならず人命をも脅かすことも十分にあり得るということを肝に銘じて有効に活用したいものですね。

夢が現実になるということも事務所スタッフが引き起こしてくれました。これもまた恐怖ですね。彼女の夢で何かが爆発したらしいのですが、それが私のパソコンが吹っ飛んでしまったのかもしれません。これで済んだから幸いですが、もし他のことで爆発したらそれこそ恐怖ですね。笑
 

事故・・・ことゆえ・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は関東方面で竜巻が発生し、多くの方々が被害に遭われたようです。お亡くなりになった方もいらっしゃったということでまずはご冥福をお祈りいたします。

自然災害はいつ何時に起きるかは分かりません。昨年の大震災もそうでした。ところが、その災害を原因としての人災も起きている事実も間違いなく起きているでしょう。

これまで幾度となく大きな自然災害に見舞われ今日に至っておりますが、それを風化、形骸化することがないよう日々心に留めておきたいところです。

ところで、人災といえば、最近、自動車運転による事故が多発しています。それにより多くの人命が奪われておりますが、そもそもの原因は何なのでしょうか?命に対する考え方が希薄化しているのでしょうか。それとも、自分さえ良ければという考え方なのでしょうか?

今日もある会社社長と会話の中で、「貧乏が一番だよ」と話されていました。その意味するところは、今の世の中は余りにも便利すぎる、情報が散乱しすぎているというものでした。さらに、原点を見つめなおせば自ずとやるべきことが見えてくるともおっしゃっていました。

先日、旅行客を乗せた観光バスが高速道路で大事故を起こしたことは記憶に新しいところですが、旅行会社が悪いのか?バス会社が悪いのか?運転手が悪いのか?様々な意見があることと思います。

以前、旅客自動車運送事業に関して規制緩和が行われました。その結果、今となってハイタク業界では減車を余儀なくされ、ハイタク業界に限らず運賃自体も競争となり価格崩壊状態に至りました。そういえば、妹家族が横浜から函館にやって来た際、3泊4日で二食付き温泉ホテルに往復航空券がセットとなりなんと2万9800円だったと。

宿泊先のホテルの方に伺ったところ、一泊?4000円・・・それも二食付きでですね。では航空券となると単純に差し引けば往復17800円となります。利用者側は嬉しい限りでしょうが、ホテル側は火の車ではありませんか。やればやるほど赤字になるかもしれません。

そんな図式がホテル業界のみならず、運送業界でも起きているのではないでしょうか。それでなくとも不景気の折、低価格での競争が当たり前となっているわけですから、数をこなさなければ数字は残りませんよね。そこで、体を犠牲にしてつつも仕事を取らなければ生活は成り立たないわけで、その体を犠牲にした結果、多くの尊い人命が犠牲となってしまったのではないでしょうか。事故が発生した事実には変わりありませんが、そこには利益追求の代償という見方も出来そうです。事故で犠牲になられた皆様には心からご冥福をお祈りします。ご親族の皆様の心情を察するに本当に悔しい限りでしょう。

話は変わりますが、上手くはいえませんが売り上げは伸びたとしても利益が伴わなければ意味がないわけですよね。そうなると適正価格は一体何が本当なのでしょうね。当事務所も他人のことをとやかく言える状況ではありませんが、いずれ何かしらの方策を打ち立てないとそれこそ身も心も参ってしまいます。いえ、参っているかもしれません。そこは誰のせいでもなく、経営者自身の考え方に原因があるわけですね。

私自身、偉そうなことはいえませんが、世の中を大局的に鑑みたとき、大きな軸がずれてしまっており、それを気づけぬことが当然となって世の中が回っているのかとさえ思ってしまいます。真の情報が希薄な今こそ情報の本質をしっかりと探る癖をつける必要がありそうです。

正直なところ、現世も限界なのかと勝手に思っていました。会話すら出来ない時代ですからね。揚げ足を取ることばかりに終始しているテレビ番組やニュースなどはそれが当然だといわんばかりに視聴者を煽っている様に思えてなりません。

その風潮が普段の生活にも普通になっているのでしょうかね?私自身、様々な相談ごとを伺っておりますが、その分、世の中が見えてくる気がします。良きにつけ悪しきにつけ・・・

根本は会話が成り立つか成り立たぬかでしょうか?会話が無ければそれ以上の進展はありませんね。今日は連休明けということもありましたが、朝から晩まで様々なことがありました。事故とは偶発的かと思いきや、そこには人が介在していることに違いありません。今もテレビニュースでは「だからどうしたの?」というような内容のことで騒いでいます。どうなるのか???どうにかしなければ・・・

ご縁

JUGEMテーマ:日記・一般

人と人との出会いは奇なるもの・・・ですね。「もし、私が国家公務員のままであったとしたら?」と、今日は顧問先の会社社長との会話の中で、「出会っていなかったかもね・・・」という話題になりました。

さらに、目に見えない力を信じるか?という話題にもなり、私は、宗教的ではなく、目に見えない力は確実に働いているように思えてなりません。

なぜなら、朝起きた時、あるいは事務所までの通勤中にふと「そういえば、〇〇さんはどうしているかな?」などと想いを馳せたとき、その当日、遅くとも3日後くらいには再会するということがよくあるのですね。

きっと、引き寄せの法則ではありませんが、何かしらの力は働いているはずです。実は、今日もある銀行の支店長は今年の人事異動で転勤はあるのだろうか?と思ってから数十分後に、支店長から事務所に業務依頼の電話が入ってきました。実にありがたいことです。

さらに、午後からはお取引先の会社の役員の方々が事務所にお見えになり、しばらく現在進行形の業務の打ち合わせと、将来展望について語り合うことができました。これも、人と人とのつながりからのご縁でしたが、みなさんそれぞれに腹の中に「もやもや」が沸いていることがみんながみんなが共通する内容であることも共鳴できました。

その「もやもや」も決して、現状に対する不平不満という次元ではなく、一生一度だから何か出来るはずという強い願望からの「もやもや」でした。もやもやを少しでも晴らしてゆくには、議論を重ねそのうえで行動につなげてゆくことに尽きるでしょう。これからが楽しみとなります。

夕方には、やはりつい先日あるご縁でお知り合いになったお客様が事務所に来てくださりました。年齢を伺ってびっくりしましたが、人間は常に前を見据え物事に対して妥協しないという姿勢があれば、年齢よりも若く見えるかもしれません。

今日のお客様も行政のあり方や対応、接遇について疑問を抱かれておりました。随分と私も共感できることがありました。実際にその生の声をどこで受け止めてどこで対応してもらえるのかが判然としないなど、市民として国民としてやりきれない場面に出くわすこともあるのです。

そろそろ人事異動の季節となりますが、「前任者から引き継いでいません」「当時の担当者は退職して記録もありません」など、常套句に近い回答がもしかすると4月以降あちらこちらで見られるかもしれませんね・・・

そのお客様は役所がしっかりとした根拠をもって回答してくれさえすれば納得できるところが、逃げ腰でばかりでいられるとそれこそ役所に対する不信感が増幅されてしまうと言うのです。もっともなお話です。ですから、役所側としては迂闊、安易、根拠無しではいけないはずです。

今後、機会があればそれとなく担当者にそっと伝えてこようと思っています。

さて、明日は札幌からお客様がお見えになったり、ある組織作りのための打ち合わせがあったりと様々ですが、所期の目的を見失うことなくしっかりと確実に業務を進めてゆきたいところですね。

大雪・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

おはようございます。

昨晩は全く雪が無かった道路でしたが、今朝は雪が降り積もり驚いてしまいました。7時頃には車の雪を下ろしたのですが、あっという間に降り積もりという状態です。

これから北斗市へ向かいますが、早めに出かけることにします。恐らく、道路は渋滞している可能性が大ですから。

大雪、降雪、まだまだ・・・今夜あたりまで続くでしょう。

今日も交通事故等には十分気をつけてゆきたいものです。では、行って来ます。

機能

JUGEMテーマ:日記・一般

今週も金曜日を迎え、明日は土曜日・・・一週間は実に早いものですね。あらためてそんな気がしてなりません。

明日は通常通りの業務となりますが、朝から外勤です。どうやら雪模様となりそうです。この雪はいつまで続くのか、どうも北海道内の一部地域では積雪量も気温も真冬並みだとか。季節も狂い始めている証でしょう。

ところで、ガソリンスタンドでは、ついに軽油も146円と表示されていました。この調子でゆくと価格は一体どうなってゆくのでしょう。自動車運転も自粛しなければならないかもしれませんね。この価格上昇は運送会社やバス会社にとって大きな打撃となっていることでしょう。

先日、妹家族が横浜からやってきたのですが、3泊4日でなんと33,000円です。これには往復の航空運賃、3泊分の宿泊代、さらにホテルでの朝食、夕食込みというから驚きです。この価格はどうすればこうなるのでしょう。ホテルでは利益が取れているのでしょうかね。

ちなみに今月上旬に東京へ出張した際の価格は1泊2日で39,800円でした。なんだかやり切れません。価格設定のからくりはどうなっているのか真剣に知りたいですね。

話は変わりますが、年々、電化製品をはじめとして様々な品が、便利機能?を引っさげてモデルチェンジを積極的に行われています。ある石油ストーブのメーカーは毎年同じモデルを世に送り出しているそうですが、売り上げは増加の一途だとか。

売り上げ増ということはそれだけ販売台数が増えている証拠です。機能はほとんど変わらなくともですよ。ところが、大手は毎年フルモデルチェンジに近いような形で売り出されているのですが、それをも超えての売り上げとなれば、何がそうさせているのでしょうね。

私もつい先日、ようやく時計を買ってもらったのですが、選ぶ時に見た感じと機能を重視してこうにゅうしたのです。いえ、購入したつもりです。その時計にはストップウォッチ機能や太陽光の充電状態などを表示する小さな針がいくつも文字盤上に備わっているのです。ところが、いつもどおりに時計に目をやると通常の時計の長短針で時間を確認するにとどまり、さらに、小さな文字盤を見ようとしたところ、ここ数ヶ月のうちに一気に進んだ老眼のため、全く見えないのです。

これには正直閉口してしまいました。苦笑・・・ 見た目はかっこいい時計ですが、老眼だったことを忘れていたことと、さらに、ストップウォッチ機能は日常生活の中でどれだけ活用できるのかなど・・・今さらながら気づかされたのです。時計は時間が分かればよいわけで、ストーブは暖かくなればよいのであり、車は走れば十分なのですね。

そう考えると、どうもカタログやテレビCM等で随分と踊らされてしまっている自分がいたことを思い知り、後悔と、それに反しそれを認めたくない自分がいたのです。どんなに便利そうな機能があろうとも結果的に日々使用している中でその機能を使い果たしているかと思うと疑問符がちらほらと頭上を浮遊しているのでした。

便利機能は確かに便利でしょうが、日常生活を送る上でそれだけの実益が出てくるのかと思えば???ですね。明日は、少しこのことを意識して生活してみようと思っています。そもそもの目的は何かを見失わぬよう各種機器類と付き合ってゆきたいですね。

追伸:事務所の子がいい文書を書いていました。是非、ご覧くださいね。 
http://staffblog.koko-matsuda.com/?eid=1016147

情報

JUGEMテーマ:日記・一般

おはようございます。

さて、これから市民会館へ行ってきます。あいにくの雨ですが、雨降って地を固めて話すことをしっかりとお話ししてきます。

少し、空が明るくなってきました。陽が出てきそうですね。太陽も後押ししてくれていると自分なりの解釈で力が漲ってきます。

ところで、今朝のテレビ番組の中で、電柱の話題について触れていたのですが、電柱を立てるにも必ず何らかの根拠があってのことです。どうも表面上だけで話題を提供することはいかがなものかと朝から不快な気持ちにさせられました。

相談者の中には、テレビからの情報が確実な根拠と思い込み、相談されるケースもあるのですが、正直困惑してしまうこともしばしばです。

それぞれ、話題は異なります。何が本質なのかを私もそもそもの根拠をしっかりと把握することの必要性を感じています。

書き出すと長くなるので、そろそろ出かけてきます。
 

豊後高田市

JUGEMテーマ:日記・一般

こんばんわ。今日は内勤中心にお仕事をさせていただきました。夕方からはお客様を立て続けに訪問し、事務所の子には運輸支局での事前相談と司法書士事務所へ向かってもらいました。

風俗営業許可申請も週明けには申請できる状況となりました。建設業、建築士事務所登録、古物商や有償自動車貸与?また、あるお客様の事業計画が順調に推移すれば会社設立と旅館業許可も出てきそうな勢いです。何とか頑張れ!と心から応援しているところです。

相続案件もひとつは来月早々に具体的な動きが出てきそうです。受託案件は気づけば二桁を超えている状況ですね。何とか計画的に進めないとなりません。さらに来月中旬には渡島総合振興局にて講演もあり、レジュメ作りも早々に完成させないとなりません。

明日は札幌へ向かいます。今回の札幌は子供の件で住家を探しに行って来ます。今月に入り3度目の札幌です。それにしても今月に入ってから、上旬には札幌、中旬に仙台、札幌、そして先週は九州、明日は札幌と今月の移動距離は凄まじいですね。

先日の九州の続きですが、博多を経由して大分へ向かう途中、宇佐という駅で下車しレンタカーにて豊後高田市へ向かいました。街の風景は昭和時代を彷彿とさせる懐かしい雰囲気に浸ることが出来ました。



こんな絵も



また、こんな絵にも出会えました。

街を歩いていると現在も営業中の食堂があり入り口前のメニュー看板を見て驚きでした。



カレーライスや親子丼が350円・・・随分前に見たことがある値段です。この看板を見て後悔してしまいました。昼食を頂いた直後でしたから。その昼食の3分の1くらいの値段です。カレーと親子丼を一緒に注文してもおつりがくるのです。



また、上の写真のようなベンチもあったり、



薬屋さんの店舗も恐らく改築等が行われないで建築当時の状態を今もそのまま維持しているのです。店内には「リポビタンD」の冷蔵庫がでんと居座り、今も庫内にはリポビタンDが冷やされていました。函館市内には薬局や薬店がめっきりと減ってしまいました。昔は当たり前のように健康飲料の冷蔵庫が備わっていましたが、今ではほとんど目にすることがなくなりました。

豊後高田市のこの通りもほとんど昔の状態のままだそうです。一軒一軒のお店にはそれぞれの生業であるお仕事の色が濃く現れておりました。新しいものには便利さが備わっておりますが、古いものには必要なものだけが強調され余計なものは備わっていないことをあらためて教えられてような気がします。何ごとも原点に立ち返ると見えてくることがあるのかもしれません。

今度は九州らしい暑い時期に豊後高田市へ行ってみたいものです。宇佐駅で下りた北海道人は少ないでしょうね。

徒歩・・・

JUGEMテーマ:日記・一般



雪解けは進み、道路もところどころ舗装面が現れてきました。しかし、住宅街の路地に入るとデコボコと軒先の雪が道路を狭めています。場所によっては1.5車線あるいは1.2車線に近い道路もあります。その狭めている状況をしっかりと把握しなければ正面衝突は避けられません。通常の3分の2位の感覚でないと危険回避は出来ぬかもしれませんね。

ところで、先日の九州の続きです。写真には鹿児島市電の鹿児島駅で撮影したものです。市民の足として有効に利活用されているように見受けられました。市民の皆さんが普通に利用する姿を見ると、小さい頃に見た函館市電の満員ばかりの雰囲気を思い出しておりました。

昨晩、来訪されたお客様が話されておりましたが、函館は車社会です。と・・・。間違いなく車社会です。函館市街地も拡大し人口も市役所を中心とすると拡散していることが浮き彫りになっています。さらに高齢者の半額利用券も廃止されそうで、さらに公共交通機関の位置づけが今後どうなってゆくのでしょう。そう言っている私も日常的に自動車を利用しております。

月に何度かは市電市バスを利用するように心がけておりますが、市電に乗車するためにタクシーに乗ってということもありました。そうなると、公共交通機関の利便性について疑問が出てきたりもします。ところが、市電に乗るとこれが実にストレスフリーなのですね。以前、市電の路線を検討するような話題がありましたが、その後、どうなったのか・・・

個人的には昔住んでいた町に戻れるのなら戻りたいというのが本音です。徒歩で自由市場へ行けましたし、市電市バスを有効に利用できていましたから。今回の出張では徒歩が中心でしたが、歩くと色々なことを発見できるのですね。街の様子や人の様子など如実に感じることができます。



ピンボケですが、鹿児島中央駅西口の早朝の朝市です。高層ビルに囲まれたその狭間に今の地元民の台所となっている朝市です。きっと、昔々の規模はこんなものではなかったのでしょう。暗いうちから開店準備を始め、ラジオ体操で気合を入れてからいよいよスタートとなるようです。懐かしい匂いから昔の活気ある朝市を思い出しました。



鹿児島新幹線の起点となる鹿児島中央駅です。早朝から人の動きは活発で、通勤通学の足として電車に乗り込む方々を見送りました。この日は6時頃にホテルを出て駅界隈を歩き回りました。この日も寒かったですね。海から近いこともあり海風が街を通り抜けているのかもしれません。この日はこれから移動です。博多経由で大分まで向かいました。

ところで、今日もあっという間に時間が過ぎました。午前中は相続関連と風俗関連の資料収集のため市役所、法務局に張り付きました。午後からは昨日調査を受けた飲食の件で早速許可証が下りたと保健所から連絡があり頂いてきました。その後、警察署へ向かい、事前予告をしてきました。週明けに2件の申請と、後日の古物商の変更点の有無について確認してきました。

公安委員会関係の申請では、受託直前に予め確認作業を進めたほうが賢明です。時として取り扱いが変わっていることが間々あるためです。今回も古物について確認しておいて正解でした。風俗関連では許可申請ばかりに目が向きがちですが、許可後の手続きについても法の趣旨に基づき時にはお客様と連絡を取りながら情報収集することも大切ですね。早速、仕事が出てきそうな勢いです。

明日は行政書士会の行事がありますが、私自身予定を変更せざるを得ない状況となりました。何とか明日も頑張ります。


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2778 最後に更新した日:2019/07/17

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング