〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

やらなければ始まらない

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんばんは。今月は今のところ休日なしの状態です。今月の一週目は東京、二週目は仙台、三週目は東京横浜、そして四週目は三女の吹奏楽コンクールのため、ようやくお休みを頂けることになっています。三女も、中学生となり、早速の夏休みです。一学期は早く過ぎて行ったようです。

 

私も、一学期はあっという間に過ぎてゆき、すでに二学期の準備に入っているような状態です。娘の話しをすると、小学校から吹奏楽?を始めており、中学では吹奏楽部に入部しました。やはり、体力的にまだまだですから、部活が終り帰宅すると居眠りのようです。勉強も大切ですが、部活動を通じて人間関係や規律といったことを学んでくれたらと願っています。

 

上級生や同級生との関係など、そこから学ぶことは山ほどあるはずです。そして、人間関係で悩むこともあるはずです。その中で、耐えることを体感し、協調してゆくことの連帯責任をしっかりと学び、悩み、そこから成長して欲しいところです。理屈ばかりこねていても、やらずして不安ばかりが頭の中を駆け巡ったとしても、結果は見えてきません。

 

やって失敗したって構わない、やらずして後悔するくらいならやったほうが良い。何か行動しようとすれば、不安はつきものかもしれません。失敗を避けたい理由はなんでしょう。自分と言う存在を見くびられるから?そんなの関係ね〜じゃないですか。自分の存在はどれだけのもの?函館市内の27万人弱の人口のうち何名の方が、自分と言う存在を知ってくれているのか、1%もあれば最高ではないでしょうか。

 

いいんです、失敗したって。もっと、自分の存在を俯瞰して見るべきです。やらなければ・・・何も始まりません。何も見えてきません。何も起こりません。何も気づきません。何も言えません。やったことで人に伝えられることが増えてきます。紙面上からはある一定までのことは分かったとしても、理解には至らないかもしれません。だったら、やることです。やらずして始まりません。

 

いよいよ、三女も今週末コンクールです。大いに失敗してそこから成長という幹に繋がればそれで良いと思っています。三女に負けるな自分と言い聞かせ、明日も頑張ります。


関連する記事
コメント
コメントする








   

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2785 最後に更新した日:2017/11/28

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング