〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

頭の整理

JUGEMテーマ:日記・一般

新年が明け、まだ半月にも関わらず、新年の余韻すら感じないのは気のせいでしょうか。すでに、申告準備に入りながらも、受注している業務を同時並行で進めているところでした。昨年の今頃はといえば、やはりお正月気分は皆無に等しかった気がします。
一年の進みは年々速さを増しているように思います。今年もあっという間に過ぎてゆくのでしょうね。

今日、事務所スタッフとの会話の中で、昨晩、テレビでアイドルの活動について放映されていたとのことです。話しを聞けば、結構ヤバいことを日常活動のほかに行っているようでした。アイドルの女の子(それも未成年者であることがありあり)がいわゆる下着姿?になり、お金を支払えば、写真撮影をさせ、それも要望に応じて様々な体位になるらしいのです。また、さらにお金を払えば身体の一部を揉ませるような行為もあるとかないとか。

そこまでしなければ売れないものなのでしょうね。芸能人ではありませんからその世界は未知の世界ですけれど。仮に、私が、彼女たちの親だとしたら、とてもとても許容できるようなことではありません。「風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律」によく出てくる用語に、「性的射幸心を煽るような・・・」とあるのですが、間違いなくその用語にバッチリ当てはまるような気がします。果たして、未成年者、かつ、そのような営業行為からして、性的射幸心を煽らないことも無さそうですがいかがでしょうね。

これまでの常識としては、成人前にやっておかなければならぬことは、親の躾け、学校という教育機関などにおいて、しっかりとした教育を受けるべきところが、学校等を中退し、将来を夢見て上京し、ところが、思い描いていた世界とは程遠かったという図式も想定に難くありませんね。もっとも、親自身が送り出した子供が働いてくれ、そこで得た収入をあてにしているのであれば、別でしょうけれど。

なんだか、見えないことがたくさんありすぎです。息の長い芸能人の方々から感じることは、自力で物凄い努力をし、様々な酸いも甘いも経験されたところから、自分という存在をしっかりと見出しているのではないでしょうか。目の前にある大物歌手の方を目の当たりにしたときに感じたのは、オーラを感じたのは言うまでもありませんが、気取りがまったく無いのです。歪曲したプライドを微塵も感じることはなく、すごく親近感を抱いたのでした。

きっと、そこには、本人が本人自身でなければ分からない努力から裏打ちされた「根拠」がそこにはあるのでしょう。煌びやかな世界を醸し出す背景には目に見えない誰にも言わない血と汗を流したからこその煌びやかなのでしょう。一瞬、チヤホヤされその気になっていると、気づかぬ間に裸の王様然となるのは明白でしょう。チヤホヤこそほんの一瞬。自分自身のカラーをしっかり打ち出し、自分が自分をしっかりと許容することが重要でしょう。

表面は平身低頭であっても、中身が伴わなっていなければ、あっという間に化けの皮がはがれてしまいます。こちらでは「A」と言い、あちらでは「B」と言い、こちらとあちらを混乱させる輩もいるようです。そんなことに遭遇しないためにも、自分自身の中のコアそれも微動だにしないコアを養い育てることが必要でしょうね。それらのことをしっかりと肝に命じ日常生活、日常業務を遂行してゆかなければと自戒しています。

明日も、朝から来訪者がお見えになります。会社を作る方と打ち合わせます。函館市内をぐるぐると回ります。明後日は午後から東京入りです。頑張ろうっと。
 

コメント
コメントする








   

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2777 最後に更新した日:2018/09/10

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング