〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

決算、結算

JUGEMテーマ:日記・一般

函館山から当別方向
写真はこのブログを始めたころのものです。
 
ついに、今年も確定申告の時期がやってきました。実は、昨年のことを想い返せば、様々なことが起きた一年であり、正念場の一年であったと言い聞かせ、それこそ事務所の存亡をかけて臨んだ一年であったと心の中で決めていたのでした。

数字は心の現れと言いつつも、果たして、当事務所はどうなのか?数字の源はというと、どれだけのお客様と出会ったかの結果なのです。だからと言って、様々な異業種交流的な場に行くつもりは毛頭ありませんし、自ら、何かしらの集合体を構築すべく、大袈裟かもしれませんが、身も心もズタズタになりながらも何とか歯を食いしばり一年を過ごしてきました。

本気の本気で、事務所の存亡をかけた一年でありました。その間、事務所はもちろんのこと、お客様から受けた業務でも紆余曲折したことが実際にありました。心が弱っている時こそ頑健な心を持ち合わせないとならぬことを教わった気がします。今や、何かと「うつ」などと容易く病名がついてしまう時代ですが、果たして、どうなのでしょうと疑問に思うのは私だけでしょうか。

プライドが高く、自分が一番で、自分自身を俯瞰できず、誰かのせいにする・・・これこそが、謙虚さを失い、周囲から見放され、気づいたら「独りぼっち」という図式が成り立つものです。これまでに幾度となくこのブログに書き綴ってきましたが、私自身がこのような心の持ち合わせですから、それを脱するためにも、日々お客様と心を込めて本気で臨み、自分自身の状況を必ず俯瞰して一日を反省するということを毎日繰り返しています。

それでも、まだまだ人間として成り立っていませんから、やはり、メリハリをつけた生き方が大切であり、厳しく臨まなければなりません。死ぬまで勉強なのです。あるお客様から『「もう、これで良い」と言ったら先は無いよ』と言われたことを想い出しつつ、常に前を見据えて我を張るのではなく頑張るのです。

今年度の決算=成績表は子供にも負けないくらいに頑張ったといえます。前年度よりも減少していたのなら本気でやめようと思っていた事務所ですから、歓びもひとしおです。今年は、それ以上に反映させなければなりません。私が、思いのまま、思いどおりに行動することをしっかりと後押ししてくれた事務所の補助者、そのご家族には心から感謝しています。

また、事務所を継続できる状態になったことは、事務所を取り巻く多くのお客様の存在を語らぬわけにはゆきません。本当に応援して下さった多くのお客様には感謝という一語で済ますわけにはゆきません。今年は、確実に着実にかわら版持参でご挨拶に伺うようにします。

確定申告も終わりましたし、心新たに次のステップを具現化してゆく所存です。今日は、所得税も消費税も一括で納めてきました。確かに、納めた税金は多額でしたが、来年はさらなる飛躍を目指し日々精進してゆく所存です。

ところで、今年に入ってから市役所などのお役所にほぼ毎日出かけています。また、業務も順調に推移しております。今日も昨日は3件、今日も3件というように何かしらのお仕事を頂いております。現在、二人で業務を進めておりますが、まだまだ余力はあるはずです。心身ともに健康であることが大前提です。これから早めに上がり、健康増進のためお祝いをしてきます。

明日からも心新たに頑張ります!

関連する記事
コメント
コメントする








   

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2778 最後に更新した日:2019/07/17

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング