〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

逃さない

JUGEMテーマ:日記・一般



今日も一日無事に終わりました。写真は先週早朝に函館を出発し札幌へ向かう途中です。こんな光景に出合えることはそうそうありません。しかし、普段何気に見ていることが実は大きな変化があったり、あるいは新たな発見があったりしているかもしれません。

どこかに意識を傾注していないと大切なことを聴いているようで聴いていなかったですとか、見ているようで見ていなかったとなりかねません。行政書士の業務に限らず、このことはすべてに共通することだといえるでしょう。仕事以外では、家族などの身内についても案外見落としていることが多々あるかもしれません。

たとえば、子供の様子がおかしいだとか、親の様子が違っているなどのことを見落としていたり、また、奥さんが綺麗になろうと髪を切ってきたけれどだれも気付かないなんてこともあるでしょう。少なくとも家族内はお互いに気づいていなければ将来への不協和音につながりかねません。

まだ、それくらいは良いのかもしれませんが、親が認知症になっていたなどということを見落としてしまっては命に関わるような大変な事態に至ってしまうかもしれません。こればかりは冗談で済むようなことではありません。以前から、有意注意という言葉を用いています。あることに向けて意識をしっかりと傾けているのか、あることに向けて意識をしっかりと注いでいるのか。その意識の在り方ひとつで未来の方向性が変わること必至です。

私は趣味とは言えるほどではありませんが、写真を撮ることが好きです。何が好きなのかと言えば、ある物に対して様々な角度から意識的に見ることが出来るチャンスであり、その一瞬を瞬間的に捉えられた時が好きなのです。あくまでも自己満足ではありますが、普段から様々な光景等を知っておくことが一瞬を逃さないでいられるのかもしれません。

構図、絞り、シャッター速度・・・がどうこうという理屈はよくわかりません。どんな写真であれその瞬間を捉えられた時の満足感はなんともいえない気分です。写真に限らず、日常生活、仕事などの場面でも「逃さない」ために普段の状況把握は不可避でしょう。

今日も夜に新たな急ぎの業務を受託してきました。来週から再来週にかけて会社、法人の設立が続きます。また、新たな許認可業務と融資関連の手続きが控えています。今日は相続と会社設立が完了し、測量業者登録の更新申請も終わることが出来ました。とはいえ、関東から相続や書類作成の案件も受託したところです。なんだか、落ち着かぬ状況が延々と続いていますが、楽しんで頑張らせていただきますよ。

週末は市電を借りてのイベントもありますし金曜日まで集中です。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2778 最後に更新した日:2019/07/17

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング