〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

斬るっ!

JUGEMテーマ:日記・一般

久しぶりのブログです。目まぐるしい毎日を過ごしてきています。本当に目まぐるしく目が回りました。明日、明後日は出張ですし、来月上旬も出張です。今年は花火大会を観ることができません。一年が経つのは本当に速いものです。さらに、当事務所も10年目に突入しました。

行政書士事務所を開業してあっという間に今に至っています。その間、娘が結婚し、孫たち産まれ、少しは余裕が欲しいかな?と思っていてもなかなか余裕が出てきません。行政書士業務も幅広く、今も複数件の業務を同時並行で進めています。さらに、今日は司法書士の先生からも新しい会社の業務の相談を受けました。

今日は、福祉関係の施設等を集中して顔出ししてきました。老舗の社会福祉法人の施設長とも久々にご挨拶することが出来ました。この方とは30年以上のお付き合いになります。また、後輩の職場にも顔出しし肌つや良く、笑顔が最高の男でした。嬉しかったですね。

また、交通局にも顔出しすると、数年ぶりであるにも関わらず覚えていてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいでした。また、新会社の社長も顔が広く様々な応援メッセージが届いています。あとは、形にしてゆくのみです。

これまで、当事務所には様々なご相談が持ち込まれています。しかし、相談を受けたとしても、私が何かをしようなんていうことはできません。もちろん、弁護士の先生であるわけでもありませんし、それ以前に、今の結果を作り出したそもそもの原因について一番よく分かっているのは当事者であるということですから、第三者の私が方向付けできることではないことは誰しもが理解できるはずです。

子供の喧嘩に親が口を挟めるかというと、私の意見としては挟む余地はないと思うのです。ましてや、これからの人生の方向性を導くなんて他人がどうこうできることではありません。ところが、世の傾向として、「他力」が強すぎる感じは否めません。自ら出来なくて誰がやるのでしょう。自分に自信が無いから誰かの力を借りて自分さえ良くなれば良いのでしょうか。

色々な役員活動を通じて学び気づかされます。言うが易し行うは難し・・・批評、評論は好き勝手に出来るでしょうけれど、ある目的を達成するために、行動している当事者は脇目も振らずに頑張っています。本来はその姿に感銘を受け応援して然るべきところが、罵り否定的になり果ては根拠ない言いがかりをつけてしまう状況を耳にすることがあります。

そのことを子供たちはしっかりと心で感じているはずです。私も50歳になり、明日にも死ぬかもしれませんが、いつ死んでもいいように遺言は作りましたし、平常心で日々を望むことを心から心がけています。誰が何と言おうと誰にも左右されず、多少の横道にそれたとしてもまた元通りになるそんな強い願望が自分の本当部分に浸透できたらどんなにか楽だろうかと。そう葛藤しながら毎日を過ごしています。だからドラマティックであり楽しいはずなのです。

私自身、これまで自分の思い通りにならず事務所を後にし罵声を浴びたことは幾度もあります。罵声を吐いた後は何が残るかと言えば辛さだけが残るものです。好き放題に行ってくれる輩もいるでしょう。これまで随分と我慢をしてきました。私も生身の人間です。ラインやフェイスブックなどのSNSは限定するかやめてゆく方向です。本当に疲れてしまいました。ブログだけは継続します。メールもアドレスを変えてしまいます。ホームページもどうしようかと考えているところです。

2001宇宙の旅をいつも思い出すのですが、コンピュータに人間が使われる時代。本当に起きてしまいました。
株式会社おせっかいという会社はアナログでありたい。時代錯誤と言われようがこのスタンスは崩したくはありません。会社が購入する中古自動車もネットではなく、電話で問い合わせて現地の方と何度も検討を重ねてきました。

そして、ようやく購入することになったのですが、来月上旬はその軽自動車を自ら運転し函館まで運んできます。飛行機時代ですが、アナログ的発想で様々な市町村を経由しながら一歩一歩噛みしめて走ってきます。だからホームページを作成することも二の足を踏んでいます。人それぞれ捉え方があるのは重々承知していますからね。そして、化かし合いだけは絶対に避けてゆきます。

メールもフェイスブックもラインもその意味が見えなくなってきました。メールに返信が無ければ怒鳴られ、SNSだから何を言っても良いだろうと好き勝手なことを送ってくる。意味が分からない。ネット依存の果てのことなのでしょう。おせっかいの社長はいいことを言っています。会社は出来上がったばかりです。整理することは整理しませんか。この整理に込められた深い意味。感銘しました。

私が、何故ブログを書き出すとこんなに長くなるのかと言えば、文章力がないことはもちろんのこと、パソコン文字から少しでもいいから直に気持ちを伝えたくなるからくどくなってしまうのです。私は極端な性格ですから、整理するとなれば一気です。そして、自分の情報は極力知らせないようにしてゆきます。本当に自分のこともそうですが疲れます。疲れるためにやっていなかったはずのSNSにより疲れることは本末転倒です。

それじゃ、最初からやらなければよかったじゃん・・・と言われても返す言葉はありませんが、私としては何ごともやってみなければ気が済まない性格なので、やった結果転んでも痛いのは自分だけですからそれで良しなのです。しかし、今日ばかりはブログにぶつけています。これまでも鬱積したことが一気に噴出しています。いっそのことすべてをリセットし函館から静かにいなくなろうかまで考えたくらいです。楽でしょうね。(笑)

どうして、自分で方向性を導けないのでしょう。自分に自信が無いということでしょうね。批評するだけ批評して、自分はやってやったのさというエゴ。たくさんいましたね。本当にたくさんいました。自分もそのひとりでしょう。このことを分かってくれる人物は数名ほどいます。それで良いのです。これからは新会社を軌道に乗せるために本気で取り組みます。時間は待ってはくれませんから。

そして、いつの日か〇〇からいなくなることを目標として頑張ります。早めに土地建物を売却しないとね。生まれながらの自由人ですから。今日はスッキリしました。誰にぶつけられない、ブログにぶつけました。この文章をどう捉えられようと、私自身は変わりません。明日からはさらにヒートアップではなく、パワーアップを図ります。何があっても命は取られません。それで十分じゃありませんか。今まで好き放題に言い放ってくださった方々ありがとうございます。明日からは今までの自分ではありません。見ていてくださいね。本気ですから。時には怒鳴ることもあるかもしれません。

関連する記事
コメント
あやちゃん そのとおりだね。でも大丈夫好きなようにやらせていただきますから。みんな待っているよ!
  • PET
  • 2014/07/17 8:31 AM
内容のないことに意味はないでしょう。由意義に生きましょう!
  • 石田あや
  • 2014/07/17 12:25 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2783 最後に更新した日:2017/10/26

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング