〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

ご縁

JUGEMテーマ:日記・一般


 
ご縁・・・この言葉の意味は何も神経質に考えることはないでしょう。敢えて、ご縁を大切にということが多い時代ですが、もともとはそれが当たり前だったに違いないと思っています。ところが、最近はこのご縁という言葉が強調されて用いられることには何かしらの意味が自然に込められているのかもしれません。

最近では無縁社会などといわれており、一日に何名の方と会話をしているのかと振り返ると昔よりも随分と少なくなっているのではないでしょうか。物理的にも便利な時代。動かなくとも目的が達せられるような時代。会話が無くとも生活出来る時代。外出しなくとも買い物が出来る時代。なんとも便利な時代でしょう。しかし、ここで忘れ去られていることが目に見えずにあるように思えてなりません。

今日も朝からお客様を数件訪問し、午後からは総合福祉センターにてある集まりがあるとのことで顔を出してきました。さらに夜はPTAの関係で近隣の役員さんが集まり懇親を深めてきました。今日一日で何名の方とお会いできただろうかと振り返ると、60名ほどの方々とお会いできました。初めてお会いする方がほとんどでしたがそれはそれは適度な緊張感と共に自分が伝えたいことを本気で伝えることが出来た有意義な時間でした。

福祉センターでは是非次回も来てくださいと嬉しいお言葉を頂戴しました。人は自分の鏡です。どんなに疲れていてもある一定の目標や目的があればそんなものは吹き飛んでしまいます。ネガティブな時代だからこそ必要なポジティブ。それは何も外だけのことではありません。まずは、自分自身の家庭や職場において良い言葉がけ、良い表情で過ごすことが大切でしょう。

たとえば、相手の方が「A」ということを言いたかったところ、聴いている方は、自分基準に判断し「B」と聴いたとします。すると、そこには双方の間で距離が生まれてきます。聴く側の姿勢は話す方が一体何を言いたいのだろうと耳をしっかりと傾けることで客観的な捉え方ができるはずです。いかに、お話を聴くということが難しいのかを体感させられます。本来笑ってはいけないところを笑ってうなずいてしまうと次回はありません。そのことを気づくか気づかぬか・・・自分を俯瞰してみることができるのかによって方向性は随分と変わってしまうはずです。

せっかくのご縁を未来永劫活かしてゆくも活かさないで終わってしまうも、相手の方に対する感謝の度合いで変わってしまうのでしょう。今日、多くの皆様とお会いできたことは確率でいうと天文学的数字になって然りです。そのことを敢えて意識して人と出会うと見え方が変わってくるかもしれません。明日もお仕事といえばお仕事ですが、自分のライフワークの一環ですから楽しんで有意義な時間を過ごします。今週もお疲れ様でした。いよいよ近くなってきた設立日です。適度に頑張りますよ。

関連する記事
コメント
良いご縁んがありますように。生まれますように。生み出してください!
  • 石田あや
  • 2014/05/24 11:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2782 最後に更新した日:2017/06/05

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング