〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

原点

JUGEMテーマ:日記・一般
今年も12月に入り、三分の一を迎えます。再来週は今年最後の出張もあり来週中で年内の業務を終えるくらいの勢いでなければなりません。間に合うのか・・・不安もありますが、何とかなるでしょう。そして、また新たな物語がスタートを迎えるのですから気合いで頑張らないとなりません。

さて、今日、友人と話す場面があったのですが、「行政書士一本で食べてゆくのって大変なんだな。だってね、知り合いは行政書士一本では無理そうで別な仕事を兼ねているんだよな。」と話していたのです。私の場合は、キャパが狭いし不器用ですから兼業なんて考えたこともありません。そうは言っても、あらたな事業を企てることとなるとこれまた気合いが入ってしまうのですがね。

行政書士事務所を開業することになり、真っ先に思い出したことがありました。それは、短期間勤めた不動産会社でお会いしたお客様とのやり取りが、個人事業を起こした後、常に心の中でアファメーションのようなもので、励まされ、元気づけられ、言い聞かせていたことでした。いわゆる原点と言っても過言ではありません。

どのような仕事でも、そこには何かしらのビジョンが備わっていて、それを達することで次のビジョン形成が図られるはずです。行政書士に限ったことではありません。このことは、毎年事務所にやってくる子供たちに言い続けていることです。目先に捉われず大局的視点で生存活動を営むことが大切であるはずです。つい先ほど、その当時のお客様とお電話でしたが話す機会に恵まれました。

当時の匂いや雰囲気を想い出し、懐かしみながらも原点を振り返り色々と思い出話に花が咲きました。その方は、今は本州にお住まいですが、私のことを忘れずにいてくれたことに感動しました。遠くにいても応援してくださる方がいる。それだけでも十分感謝なのですが、いつもブログやフェイスブックをご覧いただいているようで、本当に嬉しく思いました。何がご縁となり未来永劫にわたるお付き合いができるか分かりません。その方からも叱咤激励を頂いて電話が終わりましたが、次の数年ぶりの再会をお約束しました。

私は、これまで積み重ねてきたことをさらに上積みさせて様々な事態に対応できるような仕事を行ってゆきたいのです。やはり兼業では為し得ないことが専業では為し得ると信じて疑いません。今月22日には、事務所開業10周年記念としてコンサートを主催します。当初は30名程度と考えていましたが、どうせやるなら大々的にやろうとのことで130名を目標としています。それが、今日現在130名を達成することが出来ました。小さな小さな我が事務所ですが、やることは大きいことをやりたいわけで、100名超のイベントは今回が初めてです。それが、何とか達成でき、さらに超えそうな勢いなのです。明日からも本気で頑張ります。

昨日は急な出張で札幌へ向かい、今日の午前中に函館に戻り、午後からは通常通りのお仕事をし9時頃に帰ってきました。さすがの私もちょっとだけ疲れました。明日への英気を養うため早めに就寝します。


お客様からの学び

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は朝から外勤続きでした。5、6件の完結書類をお客様にお届けするためです。明日も続きます。毎日、時間をどのように効率よく過ごすかが我が事務所の課題であり醍醐味であるのです。ここのところ、毎日のように新規業務を受託しており、今日も海外?と思われる方からの業務依頼でした。

さすがに月初の最初の月曜日ですから、役所も混雑していました。市役所は人間観察するには最適な場所でもあります。高齢とまでゆかぬ顔色が悪いお母さんと共に現役茶髪のお兄ちゃんが生活保護窓口であーでもないこーでもないと駄々をこねていたり、窓口で自分の要求通りにならないと怒鳴っている人物がいたり、本当に様々です。我々の仕事は明日にはどうなるか分からないという不安定さがあるのですが、それを楽しまないと嘘です。

さきほどの窓口でのお兄ちゃんに注視していると、権利主張ばかりが目立ちます。本人は働こうと思えば働けるような風貌と目の輝きです。今や、もらえるものはもらっておけ的な傾向が強くなっている気がしますが、そのお兄ちゃんの生い立ちについて勝手に想像していました。お母さんは、きっと一生懸命に手塩にかけてお兄ちゃんを育てたのでしょう。手塩のかけ方が果たして本来だったのでしょうか?今日の様が結果とすれば原因は容易に察することが出来るでしょう。

手塩とは、目の前に置かれたで、自ら味加減を手塩皿に盛られた塩で調製するために置かれた塩ということから、自ら直接面倒を見るという意味に繋がったようです。面倒の見過ぎ、手を掛け過ぎた結果、自ら発想せずに与えられたことだけをこなしてゆくような勘違いが起きたのかもしれません。しかし、誰とて自らの欲求など他人が押さえつけられない感情があるはずです。ところが、小さいころから押さえつけられながら育ち続けると、結果、窓口にいたような人物に至ってしまうのではないかと、自戒しながら考えていたのでした。

いつも、想うのはこの世に生を受けたのですから、そもそもの人間としての役割を自らの責任でもって果たしてゆくことが使命であるのではと思えてなりません。崖っぷちに立たされて、時には人に裏切られたとしても、自分に全く責任が無いのかと言えば、絶対にそんなことはありません。誰かのせいにすることや言い訳などは年を増すごとに聞きたくもありません。さらに、プライドが高ければ高いほど軌道修正はほぼ困難かもしれません。場面緘黙症という症状がありますが、これに似たような日常の場面で起きていることを垣間見たことがあります。

それは、事務所での仕事の時、私がいるのといないのとでは、態度が変わるというものです。これには、私は随分と頭を悩ましました。スタッフ間でもそのとおりです。いわゆる、いじめのような形態かもしれません。話は随分と逸れましたが、子供は親の鏡であるということをあるお客様から言われたことが今日の一番の印象です。それは、誰がと言うことではなく、私自身、子供を見た時に、親の私はどのように見られているのだろうかと赤面しながら考えていました。

子供は親の鏡・・・まさにそのとおりでしょう。だってね、子供は誰を見て育つかと言えば、親ですからね。頭ごなしに子供を押さえつけると将来子供は確実に爆発するでしょう。その時になってからでは遅いのです。随分以前に、ある会社社長が、50歳で自分に何かを気づき、軌道修正しようとしたら50年かかると言われたことがあります。これは、本当のことだなと実感したことがありました。その前に、親としての責任をしっかりと果たさなければ子供は道標どころか路頭に迷うこと必至です。

私も、毎日帰りの時間が遅く、子供との会話は一週間に何時間あるかと言えば、何時間と言えるような時間ではありません。しかし、毎朝の短い時間で子供の表情を見、声を聴き、食事の様子を伺いながら子供の心情を把握するようにしています。そして、時間があるときに一気に会話を進めるようにしています。子供に物を買ってあげることはほとんどありません。必要な学用品や書籍などは一緒に探しにゆくようにしています。子供自体、あれ欲しいこれ買ってという言葉を聞いたことがありません。

あるものを活用する、あるものを最後まで使う、貧乏性と言われればそれまでですが、便利品が台頭し、五感が狂い始めている昨今ですから、原点をしっかりと気づかせるようなきっかけをつくるようにしています。口でいうのは容易いですが、行動を通じて子供が感じ、考えるように仕向ける図式です。義務を履行せず権利主張を繰り広げている様を見聞きすることがありますが、はっきり言って関わりたくはありません。なんだか、支離滅裂な内容になってしまいましたが、今日のお客様からのお話や人間観察を通じ、気づき、考え、反省させられたのです。

明日もまた面白い一日になることは必至だと断言します。何故なら、自分の見方考え方ひとつでそうなるのですから。

ドーパミン

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな時間にブログをアップするなんて自分でもおかしいかな?と思うのですが、今月に入り、ずっと業務が立て込んでおり思うように進捗できないのが実際です。あえて、この時間にブログをアップし少し頭を切り替えるきっかけにしようと思いました。

昨日、数年ぶりに以前のお客様からお電話を頂戴し、「元気だったぁ?いつもブログを見てたわよ・・・」と。嬉しいですね。感謝ですね。数年ぶりといっても6年ぶりです。6年も「音信不通」(笑)だったのですが、昨日のお声を聴いて感激と安堵感を覚えました。なんやかんや言っても元気が一番であることを実感させられました。その方には心から感謝します。

ところで、つい先ほど、ある役場の農業委員会の担当者に照会の電話を入れたのですが、まあまあ理不尽極まりない回答でした。久しぶりにドーパミンが噴出し、ついに声高らかにソプラノの声になってしまいました。

登記地目が「原野」・・・その土地を賃借するために農地法3条許可が必要なので手続きのご相談を受けたのです。しかし、航空写真からの状況は耕作や肥培管理を行っている様子は窺えませんでした。本当に農地法所定の手続きが必要なのか?ということで電話により照会したところ・・・本当に意味不明な回答をされたのでした。

許可申請書の提出期限を誤ってお知らせしたり、お客様が理解しづらい説明であったり、私も話を聴いていてさっぱり本旨が見えず理解できぬまま終了したのでした。そもそも役所は我々にとって重要な情報を分かりやすく知らせることも大きな目的であると考えるのですが、どうも違うのでは???と頭の中が?マークだらけになったことは言うまでもありません。

書物に出ている内容と実務上の運用とは異なることが多いのですから、人の数だけ様々な態様が存在するのですからそれらに柔軟に対応できるだけの何らかの担保が欲しいところです。久々にドーパミンが噴出しましたね。苦笑
午後からも申請業務と現地調査の立会いと色々ですが、まずは深呼吸3回してからひとつずつ進めてゆくことにします。

お駄賃

今日もあっという間に一日が過ぎてゆきました。タイムイズマネーです。今月も気づけば中盤を迎えやることが山積しております。

今日は夕方に会議があり、それが終わると西部地区のお客様を訪問して書類作成の打ち合わせです。内容をひとつずつ確認して方向性が定まりました。
さぁ、帰ろうかなと身支度をしていると、「今日の相談料は?」と聞かれたのですが、当初から戴くつもりはありませんでした。
すると、「じゃあ、これ持って行って」と手渡されたのがリポビタンDです。さらに、「これもね!お駄賃」と、久々にお駄賃という言葉を耳にしました。 お駄賃を有り難くいただいてきましたが、手をつけることもできず、次回お会いするときにお土産に桜餅を持ってゆきお客様と一緒に頂くことにします。

そのお気持ちが嬉しくて元気をもらい帰ってこれるのです。これが私の生業なのでしょう。 お駄賃なんて何十年ぶりに貰ったことか。小さい頃を想い出しながら西部地区を歩きました。 函館の原点ともいえる西部地区は気持ちが落ち着き、どこか温もりや本来の団欒を思い浮かべていました。

明日は会社設立や不動産調査、さらに相談者がお見えになります。今週も目一杯ですが気持ちを高めつつ、先の目標に近づいてゆきますよ。

ジャックと豆の木

JUGEMテーマ:日記・一般



只今、昼休み中です。

お客様から頂いた「ジャックと豆の木」がすくすくと成長しています。

久しぶりに「ジャックと豆の木」をじっくりと見ましたが、あっという間にこんなになったと感心しておりました。

「ジャックと豆の木」のお話を小さい頃に本で読んだことがありますが、今になってその理屈がようやく見え隠れしてきたように思います。

さて、午後です。これから風俗営業許可関連のご相談にお客様がお見えになります。まずは、しっかりと傾聴して今後の方針を立ててゆきます。

お疲れ様です!

笑顔

JUGEMテーマ:日記・一般

 



お客様訪問第一弾完了です。今日は天気も良く車の流れも思いのほかスムーズでした。
久々にお会いしたお客様などを訪問するたびに元気を頂けます。やはり、会話と笑顔は欠かせません。実に有り難いことです。
千葉行政書士や事務所スタッフと全員で行動するには平日ではなかなか難しいため、今日のような土曜日を有効活用しないとなりません。千葉行政書士は最初に持参したお名刺が無くなってしまったと青ざめていたためお名刺を取りに行くため一時事務所に帰還したところです。
事務所に戻るとホッと一息をついて、第二弾のお客様訪問に向け英気を養っているところです。あと数分後に事務所をスタートしますが、残すところあと10軒ほど…今晩の打合せに向け頑張ってきます。
笑顔笑顔笑顔ですよ。

結婚式挨拶?スピーチ・・・緊張

JUGEMテーマ:日記・一般

2012年1月13日の金曜日、全く意味はありませんけれど、今日の業務は無事終了です。

さて、明日はお取引先のご子息の結婚式であり、大変僭越ではありますが、祝杯前の最も緊張を強いられるご挨拶の役目を引き受けたため、何を話そうかと目下頭の中がグールグルの状態です。

これまで、発起人代表のご挨拶など幾度か経験してきましたが、やはり人前で話すとなると緊張するものです。明日は一体何を話そうか・・・

そのご本人とは今の仕事を始める以前から趣味の分野でお付き合いしていたので、本人のお人柄や温かいご家族のことを中心に話そうと思っています。

私の場合、原稿をいくら作成したとしても、それで満足してしまい、いざという場面では頭の中がホワイトアウトしてしまう癖があるのです。どうしても、当人達を目の前で見て、そこから放つ生の言葉の方がよろしいかと思うのです。

結婚式の挨拶集やスピーチ集など書店へ行けば様々な書物が並んでいます。その内容に基づくとある程度格好つくのですが、どうもオリジナリティーに欠けるような気がしています。それから見れば、頭がホワイトアウトしても当人達への餞の言葉ですから、想いは通じるはずです。

実は、気が小さいものですから今週は憂鬱でした。何故なら、結婚式のご挨拶?スピーチが上手くゆくだろうか、その前に何を話そうかと堂々巡りしていたものですから。

明日は、
「〇〇さん、〇〇さん、本日はご結婚おめでとうございます。両家のご親族並びに、ご臨席の皆様にも心よりお祝い申し上げます。
 
 ただいま、ご紹介にあずかりました行政書士の松田聡と申します。新郎とは業務上お取引先ということもありますが、事務所を開業する以前から、趣味の分野で知り合い、以来、お付き合いをさせて頂いております。
 
 初めてお会いしたときの印象は、まさに皆さんが感じているとおりなのですが、実は、会話をした瞬間に、将来への夢や仕事のことなどとにかく何ごとにも一生懸命な青年なんだと実感しました。
 
 今は、子供達への柔道の指導者としてこれまで全道大会など子供達の心身の育成にも力を入れており、来月には北海道内からの選抜選手を引率して全国からの強豪選手が集まっての東京合宿へ行くなど、着々と成果を出していることが伺えます。
 
 昨年、我が家で外食をしたときのこと、確か、新郎が札幌の全道大会へ出かけている日だったと記憶していたのですが、お父様である〇〇社長と奥様とレストランで偶然にもお会いしたのです。その時にはじめてお会いする可愛い娘さんも一緒でした。

 確か、新郎にはご兄弟はいなかったはずだと・・・では、この娘さんは誰なのかと後から社長に伺うと、新郎のフィアンセとのことでした。すっかり新婦も〇〇家に馴染んでおり、社長も可愛い笑顔でお食事をしていた姿が今でも脳裏に焼きついております。

 2012年の幕開けと同時に今日の良き日を迎えられることは、ご結婚されるお二人同様、私自身鳥肌が立つほど嬉しく、かつ、幸せに思います。新郎新婦のお二人に餞の言葉として、先輩面して言わせてもらいますが、ご両親への感謝の気持ちを今日の良き日を一区切りとして今一度心に刻み込んで欲しいと願っております。

 新郎新婦には、今の気持ちを原点にこれからのお二人の生活の中で様々な場面に出くわすはでしょうが、何かあったときは、今の気持ちと今のひな壇からの光景を思い出してください。

 今日、ご臨席されている皆様はお二人の幸せを心から祈っているのです。時にはリラックス、時には本気と書いてマジの姿で何ごとにも力を合わせてこれからの生活を過ごして欲しいと願って止みません。

 お顔を拝見すると幸せいっぱい、夢いっぱい、一日も早く可愛いベイビーの顔を見せてください。
 〇〇さん、〇〇さん、本日はまことにおめでとうございます。お二人の末永いお幸せをお祈りいたしまして、お祝いの言葉に代えさせていただきます。」
 と、ご挨拶しますね。長いか・・・な。

ともかく結婚式のご挨拶やスピーチは型にはまることもよいでしょうが、オリジナルの内容がよろしいのかなと思いますね。さて、明日、本当にこのとおりはなせるのだろうかと・・・自分を信じます。笑

大雨一過…

皆様お疲れ様です。

今日は15時頃まで外勤したり内勤といつも通りの業務でした。
夕方の飛行機でいざ東京へ…と準備をしていたのですが、関東方面の悪天候の影響で約2時間程遅れての離陸でした。

そういうこともあり、時間がポッカリ空いてしまいました。今日は事務所の子が毎月お伺いしているお客様の訪問日でしたから久々に私も同行させていただきました。

数ヶ月ぶりの再会でしたがお客様は喜んで下さり色々と積もるお話しをしているうちにあっという間に空港へ向かう時間を迎えました。
そのお客様の開口一番『青いぽすとに事務所の子の文章がありしっかりと読ませてもらいましたよ。』と。お客様とは出会ってから二年が経過しました。

一般的には高齢者と呼ばれる年齢の方ですが、とにかく驚くほどの記憶力の持ち主です。昨年の事務所の子が青いぽすとに載せた文章内容を今日も懐かしみながら話しておりました。

私はというと、事務所の子に失礼ながらも忘れてしまっており、恥ずかしさと不甲斐なさを痛感していました。
また、私の青いぽすとに載せている文章も切り取ってしっかりと保管して下さっているとのことでした。お客様から元気をいただける私は幸せ者です。

今は東京におりますが、大雨一過涼しい空気が漂っています。この大雨がなければお客様とお会いできませんでしたから大雨に感謝ですね。大雨一過気持ちもどこか晴れ晴れして明日からの予定を順調に進めてゆけそうです。

お盆が過ぎ日毎秋めいてきますが皆様お身体をご自愛くださいね…。

西部地区

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

台風の影響からか気温が低い一日でした。近所のおじさんは「秋みたいだね・・・」と、まさにその通りの空模様でした。

このところ、空を見上げると普段見慣れないような形の雲が湧いています。昨日は午前と午後の2回に亘り「彩雲現象」が見られました。環太平洋アークなどとも呼ばれているようですが、気温と大気中の水分が原因のようです。

ところで、今日は鹿部まで久しぶりの敷地調査に出かけてきました。調査に出向く前の朝9時、書類の受け渡しのため西部地区のお客様に立ち寄りました。

朝の西部地区の雰囲気はどこか懐かしく感じました。書類も無事頂いて、お宅を出る際に御茶菓子にと手土産を渡され、さらに、「行ってらっしゃい・・・気をつけるんだよ・・・笑」と笑顔で見送られました。気取りがないというかそのままというか有り難い気分で出発しました。

司法書士事務所にも立ち寄り、早かったためか先生は面食らっていたのがおかしかったですね。函館を出て大沼付近を通過すると駒ケ岳は雲が立ち込め全く山の姿が見えず、調査も先が思いやられましたが、到着後、準備を進め虫との戦いでしたが、何とか順調に終えることが出来ました。調査途中、木々の葉の間から陽の光が差し込み青空も見え、それに伴い風も収まってきました。
日常の運動不足が露呈されましたが、自然の中を駆け回っての調査でしたから気分は良かったですね。

夕方近くに事務所に戻り内勤を進めていると、今年の初め頃にご相談にお見えになったお客様からお電話を頂戴し、「弁護士の先生から手続きが完了したと書類が届きました。本当にどうもありがとうございました。」と。こちらまで嬉しい気分になり、明日の朝、事務所に顔を出してくれるようです。
お客様の喜ぶ声を聞けることはこのうえない喜びです。紛争等ではない珍しい内容の相続でしたから、弁護士の先生に依頼して手続きを進めました。結果は見えていましたが、正式な根拠がないとなりませんからね。

それにしても今年はこのような内容の案件が立て続けに受託しております。調査をしていると、一瞬顎が外れそうな状態に陥ることもままあるのですね。現在、調査している案件も記載事項を見て愕然としました。金融機関ではどこまで書類を求めてくるのだろうか。登記手続きに準じるとある書類により疎明しないとならなそうですが、果たして、そこまで求めてくるかと淡い期待を抱いて臨もうと思っております。

ところが、今週は1日少ないこともあり、今週中の空き時間は全くありません。時間調整が大変な状況ですが、何とか今週中の予定を確実に進められるよう集中します。

明日は、午後1時からイトーヨーカドー函館店地階フードコートにおいて「なんでも相談会」を開催します。すでに何名かの相談者がお見えになるようです。

今朝の西部地区のお客様の「行ってらっしゃい・・・」が今も耳に残っております。これぞ、函館の人って感じです。あの声が勢いづけてくれるのですね。明日も頑張りましょう!

鉄道マニア・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

今日はあるお客様と鉄道についての話題で盛り上がってしまいました。お客さまとは初めてお会いしたのですが、どこか、何かを感じるところがあり話しをしているうちに「鉄ちゃん」だったのです。

私も鉄ちゃんといえるような年齢でもありませんけれど、何故か気動車や電車に乗るとワクワクしてしまいます。近いうちに乗りたいと思っておりましたが、今は、震災が早期に復興することを祈り、さらに、私で出来ることにより協力してゆくことが最優先です。そのお客様は東北が大好きだということで大きなショックを受けられておりました。

鉄道好きに悪い人はおりません。とは、私の勝手な見方なのですが、それは間違いありません。今日のブログには少しばかりの鉄道写真を掲載します。

 
 
 

 

 

 

明日もお仕事です。今日はそのお客様とブログに写真を載せると約束をしましたので、今日は
この辺で・・・


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2782 最後に更新した日:2017/06/05

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング