〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

驚愕サタデー

JUGEMテーマ:日記・一般






今週もあっという間に・・・といっても、連休明けでしたからね。昨日、群馬県からお客様がやってきて、今日も打ち合わせを行いました。有意義な時間でしたね。遠くからお見えになったのですがこれからの事業に関して何らかの形で関東方面へも徐々に進出してゆける端緒になれたら良いななどと考えていました。



そういえば、昨晩は矢沢栄吉さんのコンサートがあり、懇親会を終えた時に街中には多くの矢沢永吉さんがいたのが楽しかったですね。10年ぶりの函館でのコンサートということだったようです。さらに、今日の函館駅も江差線が明日で廃止ということも相まって混雑していました。函館駅から松風町方向に目をやると、和光デパートの建物がすっかり無くなっていました。



和光デパートが建ってから数十年間もの間、敷地付近の場所によっては数十年ぶりに太陽光が差し込んだ部分もあるでしょう。駅から見える風景も数十年ぶりの画であることの確かです。街の栄枯盛衰とでも表現することは至極簡単なことですが、非常に寂しい気分でした。



そんな中、2040年問題?と勝手に言わせてもらうことにしましたが、函館市の人口が37%強の割合で減少するという推計が出されています。道南の渡島西部や檜山の一部の町では60%強の減少率という驚愕な数字が出されているのです。本当にどうなってしまうのでしょう。2040年ということは、今から26年後となります。私が生きていれば76歳ですが、その頃には二人に一人以上が65歳以上の高齢者人口となる自治体が出てくるようです。



どうします?本当に・・・目先のことを追求すれば良いのでしょうか?私が、以前から話している新事業も将来を想定しての土壌づくりを前提としており、今、早急に仕組みを構築してゆかなければなりません。私は、フェイスブックも不定期ではありますがアップしていますが、ある若者がこの話題を取り上げて「黙っていられない」という内容の文章が載っていました。



これには、安堵感を覚えましたが、若いパワーを集約して本気で頑張ってほしいと思います。もちろん、他力本願ではありませんから、我々も本気で頑張ってゆきます。もっと、グローバルに、もっと問題意識を持って、テレビ等の情報に惑わされず、真の情報を収集することを本気で心掛けてゆかないと、気づいたら遅かったなんてことにならぬよう有意注意の意識で日々を過ごしてゆきたいものです。



新事業の準備も途中様々な想定外なことがありましたが、仕切り直しで作業を進めております。将来の子供たちのために一体何ができるのかを具現化してゆきます。やったもん勝ちです。本当です。明日にもどうなるかわかりませんから、出来ることをしっかりとやらせていただきます。紆余曲折があるからしっかりと栄養豊富な土壌ができあがるものです。まだまだ、妥協はしませんよ。今日はサタデー、明日はサンデー・・・しっかりと休息を取らせていただきます。

相談って

JUGEMテーマ:日記・一般

相談業務は我々の業務の大きな柱の一つです。ここ最近は子供達に関わる相談が増えつつあるのですが、我々の相談はというと、法律相談は弁護士ですから、法的判断を伴わない相談ごとを守備範囲としています。

中身によっては、弁護士や司法書士へ繋がなければならぬ内容もあるわけですから、その際には連携している先生方に当方として相談させていただいています。

相談も様々です。許認可申請手続きを進めるにあたっての相談、相続が開始したため今後の手続きに関する相談、契約書や協議書を作成する前提での相談、その他、子育てや親子関係についての相談、はたまた人生に関わる相談もあるのです。

とにかく誰かに私の話を聴いて欲しいという方や、一体何を悩んでいるのかさえ混乱してしまっている方、誰かに後押しをして欲しいという方、自分自身でしっかりと答えを見つけ出しているけれどもどうも不安だという方などがいらっしゃいます。

このように書いている私自身がこれまでに経験しているからこそ書き出せるわけで、であれば、少しでも悩みや不安を抱えている方々が自らの発想で少しでも前に進んでもらえたならという願いを込めてお話しを聴かせていただいています。

少し前にも携帯に急ぎの相談がありました。ちょっとしたことでも話すと随分と楽になるはずです。先にもお話しましたが「聴く」ということこそ生命線です。そこには先入観や思い込みは絶対に避けなければならないことを念頭に明日以降も日常業務に対ししっかりと原点を忘れずに突き進んでゆきます。

なんでも無料相談会

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般

イトーヨーカドーなんでも無料相談会

おはようございます。今日の午後1時からイトーヨーカドー函館店地階フードコートにおいて、「なんでも無料相談会」を開催いたします。

どんな些細なことでも、気楽に立ち寄って下さい。

たとえば・・・

「今晩の夕食は何が良いだろうか・・・?」 

「暑くて眠られないけれど・・・」

「今の世の中どうなっているの・・・?」

などなど、日常の悩みや困りごとはもちろん、これから将来のことについてのことなど、まずは、話してみることが大切です。

もちろん、

「誰にどのように相談してよいのか分からない・・・」ということも構いません。

よく、体調が良くなくて病院にかかった際、お医者さんにどのように症状を告げたらよいのかわからなくなってしまうということもあるようです。

そんなときも遠慮なく相談してください。イトーヨーカドー函館店地階フードコートでお待ちしております。

一人ひとりが元気になり、周囲にも明るい話題を振りまくことができたら・・・そう願いつつ、皆様からのご相談をお受けします。遠慮は無用です。

この相談会は毎月第3木曜日にイトーヨーカドー函館店地階フードコートにおいて開催しております。

それでは、「なんでも無料相談会」の開催に向けて、準備をし事務所を出発します。

今日の予定は、午前中、北海道運輸局函館運輸支局において認可関連の事前協議をすすめてきます。
正午頃には、イトーヨーカドー函館店地階フードコートにおいて「なんでも無料相談会」の場所設営を行い、午後1時から午後4時30分まで開催します。

では、今日も一日元気で過ごしましょう。若干、肌寒いのですが体調管理には充分お気をつけ下さい。

なんでも相談会

JUGEMテーマ:地域/ローカル

皆様お疲れ様です。

明日はイトーヨーカドー函館店地階フードコートにおいて「なんでも相談会」を午後1時から開催します。相談ごとだけじゃなく、話したいから来たでもなんでも構いません。明日は午後1時からなんでも相談会を開催します。


イトーヨーカドー

ZOOM ZOOM ZOOM・・・第1回相談会終了



こんばんは。今日も函館マツダにおいて、無料なんでも相談会を行ないました。

何せ、ショールームですから明るくてお客様もどこか安心して相談にお見えになりました。

相談者数は昨日よりも少なかったのですが、結果としては、大変良かったといえます。

社長も、これからも松田さえ良ければ継続させてゆこうと前向きなおはなしが出ました。私も地域貢献に繋がるのであれば、是非とも行ってゆきたいところです。

次回の開催日が決定しましたら、早々にお知らせします。 

なんでも相談会

午後1時から『なんでも相談会』を開催します。
☆イトーヨーカドー函館店地下フードコートにて
☆相談料無料
☆先着順
☆1人あたり15分から20分程度
☆相談内容は今晩の献立から近隣、親子、相続、起業、遺言、自分史、就職…など、なんでもです。

なんでも相談会・・・無事終了!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

皆様お疲れ様です。

さて、今日は午前中の早めの時間に事務所を後にし、お客様を数件訪問した後、イトーヨーカドーに向かいました。

担当マネージャーとご挨拶をし店内のテナント様はじめご挨拶がてらかわら版をお届けしてきました。店内をぐるっと回ってみると改めて店舗の広さを実感するとともに、様々なお店が入居していることを再認識しました。

そうこうしているうちに、お昼タイムです。店内のレストランに入り食事をすると、なるほどと工夫が施されたメニュー構成等お客様の食欲をそそる展開には感服しました。絶妙なバランスといいますか、なぜか食欲を掻き立てられるのでした。さすがっ!です。

さて、時計を見ると相談会開始まであと40分となり、現場へ出向き事前準備を整え、事務所の子にはチラシ配布を頼み、所定の場所へ移動してもらいました。

開始20分前にはすでに相談者がお見えになられ、付近を見渡すと、ありゃりゃ予想外の相談者の方が集まりだしていたのです。こうなれば何も1時に拘ることなくスタートしようと判断し、一番目の相談者と相談開始でした。時計を見ながら時間を気にしつつ、さらに他の相談者が来ないかと目がいくつあっても足りない位でした。

ようやく事務所の子が戻り、そこには人だかりに近いものがありました。この様子には本当に予想だにしていなかったことでした。実は、今日は初日だし、相談者もまばらだろうから空き時間をみて継続業務である文書起案を進めようと腹を決めておりました。

次から次へと続く相談者です。昨年のある会社の50名余の社員面談を二日間にわたり行ったことを
思いだしておりました。ほんの3時間半の限られた時間ですから、ひとり15分と計算しても、13名が限度です。

ところが、今日は実質的に5時間近くになりました。相談者は16名にも上りました。途中、ほんの1分ほどのトイレタイムを除いては残りの時間の全ては相談者と真剣に向き合っておりました。今日、お見えになられた方全員の相談内容の全てをしっかりと把握しております。

次回は来月中旬頃を予定しております。正式には来週前半に決定します。
さすがの私も連続しての相談でしたから、最後の方では声が出づらくなっておりました。それでも、有り難いことですね。中にはお茶を差し入れてくださった相談者もおり心温かくなりました。感謝です。

ところで、明日から広島は尾道市へ行ってきます。着後早々、尾道の役所等を周り、明後日の研修会の最終準備を地元の民宅先生と進めてゆきます。そして日曜日には自分史作成教室となり、遠くは広島県の廿日市市からもご参加される方がいらっしゃるようです。

しっかりと所期の目的を達成すべく完全燃焼してきます。明日の移動中の機内では研修に向けての最終チェックを行いながらとなりますね。

明日からのブログは広島県からとなります。お楽しみに!

1

 

profile

profilephoto 書いた記事数:2784 最後に更新した日:2017/06/05

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング