〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

紆余曲折ってか・・・

JUGEMテーマ:地域/ローカル



 ついに師走に入りました。毎年のことですが、光陰矢のごとしと言っておりますが、年々一年が経過する時間が早くなっているような気がします。今年は皆様にとってどんな一年だったでしょう。

 事務所の一年を振り返ると紆余曲折という言葉が適切です。しかし、誰のせいでもなく、成長への糧と位置付けると紆余曲折が多ければ多いほど、成長度合いは大きくなるような気がしています。
 そうではありましたが、今年は「シャンソンのライブ」に始まり、「ご縁パーティー」等々を行い、多くの皆様とのご縁を繋ぐことが出来たように思います。本当に人との出会いは不可思議ではありますが、必然なのかもしれません。また、先月東京へ行った折には、旧知の知人達との再会や、また、短時間のセミナーに参加された方々とご縁を繋ぐことが出来ました。

 また、行政書士本業では、行政書士会のある役割を担わせていただいておりますが、そこでも、素晴らしい先輩達と出会うことができました。札幌でも何かをやろうといまから思案しており、来年には実行に向けてゆきたいとお話しています。その中のある先生は今月下旬函館に来てくださることになっています。

 ところで、事務所だけではなく、様々な場面で紆余曲折する場面に出くわしておりますが、そこでは何が最も重要なのかを見極める必要があるでしょう。
 実は、今年の2月に出会ったパーカッショニストの方と「何かをやろう・・・」と言い続けて十か月、ついに、ゆっくりとお話しする機会に恵まれました。素晴らしい出会いです。その方も「昭和好き」、私も、今の時代があまりにも速過ぎて、本質が見えづらくなってきて、温故知新ではありませんが、昭和の熱くて暑い時代が懐かしくてしようがありません。

 大門には菊水小路があり、そこに足を踏み入れると昭和の匂いがプンプンとします。あるやきとりのお店で軽く一杯をやったのですが、お店の広間に通されると、さらに昭和の匂いがいたる所で感じることが出来ました。そこでは、勝手に「菊水小路の会」名づけて、これからも定期的に集り、そこで話されたことを一気に具体化して形にしてゆこうとなりました。もちろん、本業はさらにパワーアップさせてゆくことは当然です。まだまだ、やるべきことが山ほどありますからね。

「やったもん勝ち」「失敗したもん勝ち」の発想で積極果敢に多くの仲間と様々なことにチャレンジしてゆきますよ。

ご縁パーティー開催のご案内

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ご縁パーティーのご案内です。独身者の皆様是非この機会にご縁を繋げて下さい。




 

YAKEI

JUGEMテーマ:日記・一般




今年初の夜景写真です。この日は寒く風が強いせいもあり手振れが起きているかもしれませんが、カメラのお陰もあって何とか納めることができました。

函館山からの夜景は美しいのですが、この写真からも分かるとおり、函館山の足元である西部地区の光が暗い感じがします。

最も、函館らしい雰囲気を醸し出している西部地区ですが、やはり、高齢化の波が随分と前から押し寄せています。高齢化に伴う、弊害はある意味深刻な状況であることの否めません。

私が、幼少期の頃の夜景写真は足元が明るく照らされていたのです。当時は、北洋漁業も当たり前でしたし、青函連絡船が航行し、函館朝市も活気があり、大門界隈は街行く人々が勢いよく歩いていた時期が懐かしく想い出されます。

時代とともに便利になってゆくことは有り難いことですが、ただ、何かしら物足りなさを感じてしまいます。函館山は昔から変わっていませんが、街の光景を函館山はどのように見ているのでしょうね。光の位置が変わり、人が居住する場所も変わり・・・決して、変わらないでほしいことは今後とも変わらないでほしいと願うばかりです。

私自身、批評家ではなく実践してゆくことを心がけてゆきます。夜景を見て感じたことを勝手気ままに書き出しました。

カホン

JUGEMテーマ:日記・一般

つい先日、娘のピアノ発表会に親らしく会場へ足を運びました。幼稚園児から成人に至るまで、多くのピアニスト達が参集して、日頃の腕を振るっていました。

真っ先に感じたことは、生の音楽は素晴らしいということ。上手下手はよく分かりませんが、生の音を耳にすることは日頃の日常から気分をしっかりと転換できました。

会場では、演奏者の親や祖父母たちが目を輝かせながら、わが子の出番を今か今かとまっている姿が目に入ってきました。親子の絆を感じられた瞬間です。

わが娘も、ピアノに向かう姿を見て、随分と背が高くなったと目を細めていました。伴奏は推して知るべしということで敢えてここでは書き出しませんが、笑わせてくれましたね。苦笑

全てのプログラムが終わり、一息ついた後、主宰者である先生のユニットがミニコンサートを開いてくれました。ピアノ、バイオリン、ベース、そして、カホンの4名により、軽快な音楽を奏でてくれました。

全ての楽器の存在感を感じながら、その見事にバランスが取れた演奏には感動を覚えたものです。その中でも、カホンという楽器には、目を引くというより耳を取られました。そもそもペルーが発祥の地である楽器のようですが、ドラムが無くとも違和感なく聴き入ってしまいました。

カホンは木製の立方体の箱ですが、叩き方や叩く場所により一般の太鼓のように聞こえたり、時には金属音にも聞こえたり、奏者のセンスがしっかりと発揮できる楽器なのかなと思いました。

楽譜は特段なさそうですし、その時々の一瞬の判断で音にするという醍醐味を感じました。アドリブありの楽器かなと素人の私がこんなことを言うと専門家に叱られそうですが、そう感じてならないのです。

このカホンを日常生活に置き換えてみると、もしかすると、ちょっとした瞬間にちょっとした何かのエッセンスを加えることで生活も変わるでしょうし、型にはまったところから脱するとそれはそれは自由闊達に自分自身を表現できるとも思えます。

カホンの演奏を見聞きしたとき、奏者の発想に委ねられている、奏者の想いを如実に反映できることから普段の生活様式に応用すれば、もっともっと充実した毎日を送れるのだろうなと勝手に考えていました。

ミニコンサートが終了した後、娘とともに主宰者の先生にご挨拶に行くと、カホン奏者の方が私のことを見ていたのです。すると近くに来て下さり、「青ぽに毎月出ていますよね。僕、毎月読ませていただいています。」と言われ、照れくさいような嬉しいような気分になったのでした。

そのカホン奏者の方は、物腰柔らかい方で、音楽教室でカホンを教えているそうです。時間があれば、私もカホンを習いに行ってみたいですね。自分の感性はいかに・・・自分自身を推し測れそうです。カホンは素晴らしい楽器ですよ・・・
 

HAKODATE

JUGEMテーマ:地域/ローカル

HAKODATE



自分が小さい頃から生まれ育っているからというわけではありませんが、函館は好きな街です。時折、出張のため本州などへ行き、空港に降り立つと、まずは、寂しい感じがしますが、やはり、函館の街は好きです。

最近、物足りなさを感じることがあります。朝市へ行くと、人が歩いていない。声が聞こえない。隣近所でのどこからともなく人が集まり、立ち話の光景を目にすることが少なくなった。

子供が児童公園で遊んでいる姿を見ることがめっきり少なくなった。町の至る所にあった「商店」が無くなってきている。

私が思い抱いていた函館の姿は、「活気」という言葉で表現して当たり前だったのが、今、元気がない。

街中では様々なイベントを繰り広げてはいるものの、どうも参加しづらいような空気が漂っている。あくまでも私見です。

全てを否定しているのではありません。今日も朝からご相談者がお見えになりました。これから数分後にもやってきます。夕方には関東からもやってきます。事務所には事業主さんがやってきます。みな、人です。

どうも人間関係に労力を費やし、さらに、人の揚げ足を取る、あるいは、思い込みの勝手気ままな想像を根拠として言い振れ回る。それを面白おかしく噂となり・・・なんて、まさに負のスパイラルです。それだけの労力を金銭換算するとどれだけ経済に影響するのだろうか。数字は心の表れです。我々も気を付けよう。そう言い聞かせて日々業務に取り組んでいます。

そろそろ来るかな・・・?じっくりお話をお聴きすることに徹します。

感謝

こんばんは(^_^)/ パソコンの調子が良くなくスマホからブログをアップしています。 何ともスッキリしませんね。 さて、今日は公証人役場へ行ったり、お客様回りをしたりと外勤中心の1日でした。 朝は引っ越し業者による見積もりを取得し即座に契約しました。少しずつ移転に向けて準備が進みつつあります。 先週、近所の町内会にて役員会があることを聞きつけ移転のご挨拶に伺ってきました。 すると皆さんから異口同音に「寂しくなるね」やら「あなた達には是非とも残って欲しかった」など有り難いお言葉ばかりを頂戴しました。 来月の事務所移転まであと三週間ほどと迫りました。これまでのご近所とのお付き合いも今後とも絶やさずにいたいものですね。感謝です。

朝から興奮!

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は、午前9時半からテーオーハウス様の安全大会へ行ってきました。協力業者様総勢200名位もいたでしょうか。市民会館の小ホールはテーブルと椅子で埋め尽くされておりました。

正直なところ、若干の不安もありましたが、壇上から話し出すと案外スムーズにお話をつなげることが出来ました。照明が眩しくもあり熱さも相当のもので話しているうちに気づけば汗まみれになっていました。いつものことですが・・・苦笑

あっという間に予定の時間を迎えてしまい、私自身不完全燃焼でしたが、また何かの機会があればお話したいところです。

汗も引けきらぬ間に事務所に戻り、市内を夕方まで回ってきました。週明けには新たな認可申請業務がスタートします。人事異動の時期ですからお役所も大変な時期でしょう。けれども、依頼者のことを考えると速やかに手続きを進めて行くことが重要です。

今日一日、長かったようで短かったようで、午後からは午前中の興奮状態が一気に引いたためか燃え尽き症候群に近いような気だるさが体を襲っていました。

いつもですと、講演となると午後から夕方にかけてがほとんどでしたから朝一番からという講演はなかなか経験できないことでしたね。

今後も何かの機会があればぜひともお話したいところです。

これから、事務所の子とのある課題について勉強タイムに入ります。二ヶ月という短期間ですから、気合いをいれて進めないとなりません。朝は興奮、夜は奮起して目的に向かいまい進します。

一考

JUGEMテーマ:日記・一般



皆様お疲れ様です。

寒い一日でした。朝一番で相談者が来訪され文書作成の依頼を受け、それから七飯町へ走り、郵便局で郵送請求関連を・・・。午後からは市役所、司法書士事務所、お客様宅、保健所、警察と周り、事務所に戻ると真っ暗になっていました。

市役所では、住居表示証明、用途地域証明、身分証明書などを取得しましたが、住居表示証明願いでは二か所願出したのですが、そのうち、一件は住居表示の届出が為されていなかったのでした。私が願出人となり明日には証明書が発行されますが、正直、全く予期していなかったので焦ってしまいましたね。

風俗営業許可申請の前提として保健所へ飲食業の申請してきましたが、無事、受理され来週明けに現地調査です。その許可書が下りればいよいよ公安委員会へ申請となります。その風俗営業許可申請ですが、突然の添付書類が増えてしまい、その根拠が明確ではないのです。

提出しなければならぬ書面が増えたのはやむを得ないのですが、提出する目的が一定していないというか、どこか、矛盾を感じたりすることもあるのです。しかし、担当官は一所懸命に調査をしてくれ、こちらの話にも十分に耳を傾けてくれます。当方のスタンスや考え方を理解していただけたかなと思っていますが、私の自己満足かもしれませんね。

今日も警察署で知り合いに会いましたが、付箋だらけの書類と化し返されたようです。恐らく、手続き中心の発想から故、整合性がつかなかったのかも知れません。少なくとも私はそうではありませんよと断言したいのですが、初めての申請の時は緊張しっ放しでした。もちろん、付箋もありましたし、そこから教えて頂いたことが今でも生きています。

今月中に何件かの風俗営業許可申請が控えています。来週にも飲食の許可が下りたら早々に申請です。風俗営業許可手続きは非常に神経を使いますが、この法律が制定されている理由を様々な角度から私なりに考えてみると、人間の本能の部分と言いますか、理性を働かせていれば何も問題は無いはずです。ところが、金儲けありきからの発想から見ると時には人が人でなくなることもあり得ることでそこから犯罪に繋がる可能性もあり得ます。

犯罪を少しでも未然に防止することを考えると、そこには規制がつきまといます。規制は良いのですが、その規制の影響が時として経済的影響として現われ街の灯りがうす暗くなってしまうということも実際に起きかねません。平成18年に法律の大改正が行われた際、昨年暮れの改正のように既得権益を確保出来る方法を構築できていれば、夜の飲食業界には大きな影響が及ばなかったのではと勝手に考えておりました。

正直、街行く人の数も大きく減ってしまい、繁華街の賑やかさは以前とは比べ物にならぬほどの静寂さが蔓延していることを肌で感じています。あるスナックのママさんが悲鳴を上げていました。ママさんといっても開店以来30年以上ものベテランママさんです。法律ばかりを責めるつもりは無いけれど、店を閉めなければならない状況になった同業者がたくさんいると・・・真面目にこれまで頑張ってきたけれど張り合いがなくなりつつあると言っていました。

行政書士の仕事をしていると色々な場面に出くわすのですが、時にはこのような悲鳴を耳にすることが実際にあるのです。何ごとにも共通するでしょうが「何ごともバランス」ですね。色々なことを色々と考えさせられるここ最近でした。

明日は公証人役場、現地調査、宅建業関連、建設業関連の書類整備に追われます。当初、予定していた登別出張は延期せざるを得なくなりました。土曜日も業務かな・・・明日次第ですね。

街はどうなってゆく・・・

JUGEMテーマ:地域/ローカル



皆様お疲れ様です。

今日は職業体験も無事に終わり、風俗営業に関するご相談を受けたお客様のご招待で、急きょ、街に繰り出しました。

平日にお酒を飲みに出ることはこれまでほとんどありませんでした。しばらくぶりに街に出ましたが、繁華街と呼ばれる街は、依然と異なり人が出ておりませんでした。

やはり不景気の影響でしょうか。不景気ばかりが原因ではないと思うのですが、もしかすると、今の風俗に関する法律や条例に問題があるかもしれません。

街の景気を盛り上げるにもこれまでの老舗と呼ばれるお店の灯りを消すことなく、法律や条例を定めるべきと考えるのです。法律が街の勢いを衰退させるのはどうかと思うのですが・・・今日は数軒のスナックや居酒屋を回ってきました。すると、どこのお店でも異口同音に風適法に対する矛盾めいたことをお話しをしていました。このような話しは何も函館に限ったことではないはずです。ということで、今日は飲み過ぎたので明日にします。

行政書士として地元の街を活性化するため地域の情勢にアンテナを張り巡らし少しでも地域に貢献できるよう日々頑張ってゆきます。

青いぽすと発行日

JUGEMテーマ:日記・一般

本日、「青いぽすと」の発行日です。すでに配布されたお宅もあるでしょう。

さあ、頑張りましょう!

 http://oceanplace.jp/aopos/hp5/matsuda/matsuda.html


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2783 最後に更新した日:2017/10/26

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング