〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

メール

JUGEMテーマ:日記・一般
メール、SNS・・・様々な便利なツールが存在していますが、未だにモラルやデリカシーに欠ける内容のものが送られてくると言った相談が持ち込まれています。その気持ちは十分に理解できます。

私も以前、お客様や仲間のことについて否定的なメールを送られたことがあります。その時、感じたことは私自身のことも他人に言われているということです。あまりにも幼稚な内容とでもいえば良いでしょうか。

その意味することは何かと探れば、きっと、自己中心的発想から本当の意味での信頼関係が本人を取り巻く方々と構築されていない証なのかもしれません。さらに、本人に何かを伝えたとしてもそれを理解できぬから困るものなのですね。

実に、可哀そうなことです。気づけば誰もいなかった・・・なんてことにならぬよう気をつけたいものです。もちろん自戒の念を込めていますよ。しばらくぶりのブログでこんなことは書きたくはありませんでしたが、余りにも同じようなお話しを耳にするものですから。

これからはブログやSNSには出張などの具体的内容とは極力載せないようにしようと事務所内部でも話し合いました。疑心暗鬼こそ精神的に追いやられますからね。

さて、明後日から出張です。久々の広島です。広島にはこれまで相当回数訪れています。講演やセミナーもすでに5回以上は行わせていただいています。今回はもちろん業務出張です。遊びで行ければ最高なのですが。

ところで、新たな何かがスタートしようとすればそれに対して何らかの邪魔が入るものです。モラルやデリカシーについて我々も十分に気をつけなければならないでしょう。その前提として自分を知ることが大切です。メールやSNSの用い方には十分気をつけましょう。一歩間違えると本人の人となりを見透かされてしまいますからね。

最後に、今日はお客様から色々なものを頂戴した一日でした。名古屋銘菓、自家製パン、菓子折り、BOSEのスピーカーをお客様や仲間から頂戴しました。明日も楽しい有意義な時間を過しましょう。

アイディア

JUGEMテーマ:日記・一般

明後日の最終打ち合わせを終えて、たった今、事務所に戻ってきました。正直、疲弊感漂うこの時間ですが、何とか、明後日のイベントを盛況のうちに終えられることを祈るのみです。とはいっても、確実に成功に向かわせてゆきます。

今回は、クリフサイドの星野オーナーとの協働実施ですから、お互いに緊張感を持ち、当日は華やかな雰囲気に仕立ててゆきます。何ごとも、血や汗を流して、ようやくようやく華やかな雰囲気に持ち込められるのではないでしょうか。

自分の事務所も開業当時を思い返せば、それこそ試行錯誤の毎日であったものの、それこそ「足るを知る・・・」的な発想でしたから、焦りつつもどこか毎日が気楽だったような気がします。また、行政書士になったからといって、特段、自分自身が急激に変化をもたらしたわけじゃありませんでしたし、周囲から「先生」などと呼ばれたとしても、自分自身の身の丈を知っておりましたから、有頂天にはならずに済みました。

当時は、親父が健在でしたから、よく、「おめえ、勘違いすんなよ・・・」と言われたものです。いつも親の気持ちはありがたいものでした。「士」のお仕事は他の仕事から見ると、そうそう簡単な事業ではありません。定型的な業務ばかりが続けばそれこそ収支も読めますし、業務処理についてもシステマティックに捗り効率良くお仕事が出来るでしょう。しかし、そこが落とし穴かもしれません。

書店へ行けば、行政書士になって◯◯◯◯万円を稼ごう的な書物が山と積んであり、あれだけを見れば、自分もカバチタレのような行政書士になれるかもしれないという錯覚に一気に陥る可能性が大なのです。私自身、行政書士がどんな業務を行っているのかについて全くの素人でした。しかし、どのようなお仕事にも共通するあることを押さえておけば、やるべきお仕事が次から次へと発想できるくらいの自由度満点な業務だと思うのです。

だから、毎日、遅くとも疲れ知らずで仕事に向き合うことができるのではと自分自身を分析しています。もし、これが、何も発想できなければ・・・と、想うとゾッとします。その状態ですと、ほかのお仕事に就いたとしても続かないでしょうね。一方で、過去の栄光にすがりつくような傾向の人物ものびしろは無いといえるかもしれません。それをうまく活用すれば別でしょうけど。

色々なことを想定すると、次から次へとアイディアが生まれてきます。特に、ラフな雰囲気での会話の中では、とんでもない発想が飛び出すこともあるのです。なにごともバランスなのですが、そもそも自分は何のために今の生活を送り続けるのか、そのために今のお仕事は最終的に何を目的に命を消費してゆくのか。その原点ともいうべきコアがしっかりしていることが大前提です。

ともかく、今のお仕事を忠実に全うするためにも日々の研鑽は積んでゆく姿勢は死ぬまで続けてゆくことになるでしょう。有り難いことに周囲のお取引先の皆様からいつも温かいお気遣いを頂戴し、しまいにはとんでもない要求をされるに至ったことはこのうえない喜びです。

明日もしっかりと業務を進め、明後日に臨みます。もう少しだけお仕事をして帰宅するとします。

ついに・・・スマホ

JUGEMテーマ:日記・一般

蒸し暑い一日でしたね。今日は事務所に出ず、お客様やお取引先を回り歩き先ほど帰ってきました。

とはいうものの、お昼ごろには携帯ショップへ出向き、予約していた富士通のアローズZをようやく手にしました。

いやはやスマホにはこれまでの携帯の「常識」から頭を切り替えないとならず、携帯電話なのに電話もろくに出来ない始末です。

これから、スマホと向き合って、基本的な電話操作ができるように勉強します。携帯ショップでは担当の女の子が色々と設定を施してくれ大変助かりました。

さて、今日は朝からお客様やお取引先を訪問している最中に、突然、電話が入り「会社設立と許可関連についてお願いしたい」との連絡がありました。

来週にもその方とお会いすることになりますね。また、しばらく顔を出していなかったクリフサイドへ出向き、情報交換を進めて行き、途中、間接的ではあるもののお知り合いといいますか、とにかく名刺交換をさせていただきました。

今日も色々と動き回り、それなりの成果はありました。有り難し・・・

明日は、一番小さな娘のスクールバンドのコンクールがあり、朝から楽器運びなどのお手伝いで動きます。やはり、休みらしい休みは無しですね。それでも楽しみがありますから良しとしましょう!

今週一週間皆様お疲れ様でした。

 

ネクスコ・・・だよな

JUGEMテーマ:日記・一般

一昨日から昨日にかけて、札幌へ行ってきました。土曜日は天候も荒れ模様になるかどうかの瀬戸際でしたが、札幌市内はまずまずの天候でした。

ところが、昨日はそうもゆかず、天気が荒れるかもしれないとの予報で、早々に起床してホテルを出発し、予定をこなしお昼ごろには高速道にて函館に向かってきました。途中、輪厚SAに立ち寄りましたが、風と雪が凄まじくなりつつあることを身をもって体感したのでした。

再び、出発すると強風でハンドルは右へ左へと不安定な挙動を示しながら、千歳インターを通過し、路上に設置している道路情報がかすかに見えたのでしたが、「苫小牧西と登別室蘭間が地吹雪のため通行止め・・・」と見えた気がしたのです。

同乗していた、妻や娘は「そうなんだ・・・」位の反応だったのですが、途中、降ろされたときのことを考えると私は落ち着かぬ気持ちでハンドルを握っており、一人悶々と運転していたのでした。娘に道路状況を調べて欲しいと告げると、妻が「ハイウェイ北海道と検索すれば良いよ」と娘に伝えるも不発に終わり、「だったら、ユネスコ東日本だよね・・・」と、私は何かが違うと思いつつ、地吹雪が本格的になってき始め、それどころではありませんでした。

娘も娘で「お母さん、それで検索すると、公益社団法人?札幌ユネスコ協会と出てきて、道路のことは何も出てこない・・・」と告げていたのです。私もハイウェイラジオに耳を傾けるのですが、周波数の境目だったのか微妙に聞えたり聞えなかったりと明確ではありませんでした。ところが、一瞬クリアに聞えたとき、「ネクスコ東日本」と女性の声が耳に入ってきたのです。

「ユネスコ東日本じゃなくネクスコ東日本だろ!」外は横からの強風に車をあおられつつ、視界も全く利かない状況で、ホワイトアウトしそうなくらい騒々しい状態でしたが、車内はさらに爆笑となり、その笑い声で車が左右にぶれそうな勢いでした。

ユネスコとネクスコ・・・似てると言えば似てるかも。しかし、内容は全く異なっており、そのことに気づかぬ妻と子でした。結局、苫小牧西インターで降ろされましたが、降雪はさらに強くなり風に舞う雪と降って来る雪とが乱舞を繰り広げていたのでした。時速20kmくらいでのろのろといつでも停まれるような速度でしばらく走り続け、終いには室蘭インターから再び復活し、函館が近づくにつれ再び大雪に見舞われました。

今年の函館市内の降雪量は91cmを超えたとか。今朝も5時頃に起床して除雪作業に精を出し、事務所についてからもハートフルの木村社長と除雪作業に精を出しました。お陰様で痩せた気がしますね。この雪ももう少しでしょう。今年の夏は本気で暑いかもしれませんね。

さて、明日も午前午後とお客様が来訪されたり訪問したり、けれど、青ぽの原稿が未だに未完成という状況です。さて、どうしよう・・・何とかなるさ・・・

今日はそろそろ事務所を後にします。正直、疲れましたね。雪かきで・・・苦笑

素直な疑問

JUGEMテーマ:日記・一般



今日は暖かな一日でした。道路上の雪も融け出し、車はおろか歩道を歩行している方々も気が気でなかったでしょう。久しぶりに舗装路面を目にしました。明日は再び気温が下がりそうですか、風邪には十分注意したいものですね。

ところで、これから何かの事業を始めるにあたり、真っ先にどのようなことを考えてゆくのでしょうか?会社の設立は準則主義ですから、要件が備われば即座に設立へまっしぐらと突き進むことができるでしょう。

ところが、法人の場合は、どうも簡単にはゆかないのが実情です。法人の中でも一般社団、財団は会社に準じていますからそれほどでもありませんけれど、他の法人、たとえば、事業協同組合、宗教法人、一般社団・財団を公益社団・財団へ公益化する場合、医療法人、社会福祉法人、など様々な法人が存在するのですが、これらの設立要件としては主務官庁からの認可が必須となるのですね。

この必須事項である認可を受けるまでには、当事者がその法人の根拠を熟知し、それに基づき、様々な事業内容を客観的に信憑性があることを判断してもらうため、人的根拠、金銭的根拠、事業を遂行するための組織的根拠、組織維持のための規約等の配備、該法人が未来永劫継続性ある事業と社会的に公共的位置づけであるための事業内容の具現化、さらに最も重要な収支計画など、事前に準備する項目が山ほどあるのです。

したがって、これらをクリアするためには、その法人が何故設立する運びになったかという、趣旨がこれからの組織の根幹となるのです。この根幹部分を法人の理事者の全員が共通認識することは当然のことであり、その上で、相互協力して様々な事前準備に関する資料収集から、資料作成、将来の組織のあり方や事業の収支計画などが具体化してゆくはずです。

とにかく、組織さえ作れば良いという発想は頭の中から拭い去らないと結果には至らないかもしれません。このことは、何も法人設立に限ったことではなく、会社設立にも共通する部分だと断言します。せっかく、多額の費用をかけて設立した会社も1年後、2年後、3年後を見てゆくと、どうも継続している会社は想像しているよりもはるかに少ない状況であることは様々な資料から垣間見ることができます。果たして、その理由は・・・???推して知るべし・・・ですね。

私の場合、昔は公務員、今は行政書士という立場でお仕事をさせていただいているのですが、いわゆる二面性の視点から各種業務に臨ませていただいております。これは自負すべき部分と思うのですが、実は、これまで事務所を開業して以来、余りにも詳細なことについて話してゆくものですから、依頼者は事務所に来なくなったという経験があります。

きっと、公務員時代の書類に関する「癖」が抜けきらず、それらの根拠を追及したからかもしれません。それは、事業主体となる方々が自らの生業である業種についてプロ中のプロであれば、嫌がることはなかったのかもしれません。ということは・・・反対解釈していただければお分かりかと・・・公務員だった自分が未だに民間人になっていないのかと疑問を抱いていました。

そうは言うものの、私自身も気を抜くことはできません。本当にそうなのです。業務の幅は本当に広いため、間口をしっかりと拡げ、拡げた分だけの知識や技能を確実にしておかなければならないのです。自分自身でプレッシャーをかけすぎてしまう傾向にありますが、最後は自分、そして、依頼者が心から喜んでいただけるようなお仕事をしたい、ただ、それだけです。喜んでいただけて、その良い意味での余波が社会に波及してゆけば最高です。

明日は朝一番で隣町の役場へ向かい、今後を占う打ち合わせが行われます。ガッチリ取り組んでゆく予定です。

思い通り・・・に・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

今日はなんでも相談会でした。結構、相談者がお越しになられ盛況でした。年末という時期だからでしょうか。

様々なご相談をお受けする中で、これまでの経験談を少しばかりお話しします。相談にお見えになる方々はどこへ何をどのように相談したら良いのかからスタートする傾向にあるように思います。自分自身で答えを持っていて、その裏付けが欲しいという方、自分自身の考え方に同調して欲しい方、自分自身では答えを見つけ出さず誰かに答えを出してもらいたい方・・・等々、本当に様々です。

我々の業務はお客様のお話しをお伺いすることからスタートするのですが、どうもここ最近、前向きというか、感情論からお話しをされるケースが多いように思えてなりません。特に、役所が決めた内容のことに対し、異論を唱える場合には、やはり決定機関にそのいきさつや根拠の説明を求めなければ次へ進みません。

例えば、市町村等で賦課される税金等について何らかの疑問が生じた場合には、先ずは、役所へ出向き客観的に説明を受けることから始まるでしょう。ところが、自分自身の考え方が全てという方はどんな説明を受けても納得しないのです。これは、あくまでも例え話ですが、よくあるお役所での光景です。特に、固定資産税の窓口にて怒鳴り声が聞こえてくることがあるのですが、何気にお話しを聴いていると、税金を納めなければならぬほどの財産を保有しているからこそ納税しなければならないのですが、そのことを棚に上げて何かに屁理屈をつけては担当者に食いついているのです。

あれでは、話し合いにも何にもなりません。特に、ここ最近、このような場面を目にすることが多い気がしてなりません。また、病院等の医療機関でも同様のことが起きていますね。自己管理さえしていれば風邪などひくはずもないのに、ところが、自分の思い通りにならなければすぐに感情的になることが起きています。周囲には幼少の子供達もいるのにそれもお構いなしなのですね。あれでは、世の秩序も何もあったものではありません。

どうも、本来の義務を果たさずして権利主張ばかりが際立って目につきます。世の中が成熟したからこその矛盾とも言えるかもしれませんね。自分の思い通りが全てなのでしょうか。秩序ってなんだろうと疑問を抱いた一日でもありました。つい先ほど、帰宅しましたが、正直目が回りそうですね。相談業務を通じて世の中が見えてきます。来年からは方法を見直さないとならぬ時期かもしれません。矛盾が多すぎます。自己主張が強すぎます。本音です。

・・・フィーバー???

JUGEMテーマ:日記・一般





おはようございます。

台風の影響からか蒸し暑い朝です。不快指数・・・%でしょうか。

ところで、今朝テレビから「どじょうフィーバー・・・」などと騒いでいたのを目にしましたが、何でもフィーバーと言えばよいのだろうかと疑問符だらけになりました。

今度の総理大臣が「どじょう・・・どじょう・・・」と繰り返し言っておりましたけれど、そのどじょうに込められた意味を捉えないとならないはずが、表面上のどじょうでテレビ局も踊らされていたような感があります。

もっと、報道しなければならぬことが山積しているはずなのにどうも視聴率を上げるためか、あるいは、ニュースソースが不足しているのか・・・はたまた、我々国民が踊ってしまっているのか、朝から蒸し暑さに加えて不快指数が高まってしまいました。

震災後の被災者に対する早急な具体的対応策が求められてから何ヶ月が経過したでしょう。以前、ニュースの中で被災地の方が政治に期待は出来ないと冷ややかな目で見ていたのが印象的でした。咽喉もと過ぎれば何とかではありませんけれど、今すべきことは何かが見えなくなっていることも確かのような気がします。

私自身、震災後、どこか考え方が大きく変わったような気がします。具体的になんだといわれても即座に答えられませんけれど、何かが変わりました。

そういえば、昨日お見えになったお客様のひとりが「私達は自然の中で生かされているでしょ。いくら、カンパンを備蓄したところで生きながらえることが出来るだろうかね?それよりも、いつ何が起きても後悔しないように今をしっかり生きないと・・・」と話してくださったことを思い出しました。

朝から私の個人的意見を書いてしまいました。事務所の理念に立ち返り今日も一日お仕事をさせて頂きます。事務所理念「心という無形の財産を後世に…」です。

9月突入

JUGEMテーマ:日記・一般




皆様お疲れ様です。

今日から9月に突入しました。ラジオから竹内まりやさんの「セプテンバー」が流れるだろうと予測していたところ、早々に聴こえて来ました。毎年流れるこの曲は名曲の一つと言ってもよいでしょうね。
朝から気分よくスタートを切りました。

9月は私にとって好きな季節。今日は台風の影響からか蒸し暑く今も気温が下がっていない状況です。けれども、台風が過ぎると秋らしさが増すことでしょう。イクラの時期にもなりますし、栗の時期にもなりますし、さらに、当事務所の恒例の研修旅行が近づいていることも確かです。

そういえば、これまでの研修旅行は神戸、広島、大阪、鳥取、東京へと出かけております。さて、今年はいずこへ・・・富山あたりか・・・と考えております。ともかく、見聞を広めないと我が町函館を感じることができませんからね。

今日もあっという間に一日が過ぎてゆき、事務所にお名刺をお届け下さった方、文書作成のご相談、書類作成後のお客様訪問、認可申請書に添付する書面の依頼者への確認、契約書原案等の確認作業、事務所の子は起案業務と外勤、戸籍収集・・・事務所内は暑くて朦朧としそうですが、気合いで乗り切りました。お客様から様々なエールを頂戴し、元気復活で時間が過ぎてゆきました。

明日も予定が埋まっており、時間調整を慎重にしてゆかねばなりません。明後日こそお休みをいただきたいところですね。明日も気楽に前進です。

色々と・・・

JUGEMテーマ:日記・一般
 

こんにちわ。

午前中の業務は順調に推移し、併せて別な登録申請業務の事前チェックもOKが出ました。さらに、先だって申請していた建設業も無事許可となったようです。

午前中は一気に仕事が進んだ気がします。さて、これから事務所を出てお客様と弁護士事務所へ同行します。上の写真のように一気にある目的に向かい弁護士先生に全てをお願いしてきます。

ところで、昨晩のある芸能人の引退劇を目の当たりにしましたが、色々と考えさせられました。我々の業務も充分に注意して臨まなければなりません。ご本人は倫理観を前面に出して、何かに対して一石を投じたようにも思えました。

芸能界のことはよく分かりませんが、少なくとも、良し悪しは別として大きな影響力を持った存在だったには違いありません。マスコミももう少し、根拠を持ち話題を報じてもらいたい。そんな気がします。何が本当で、何が本当じゃないのか・・・それ自体が見えてきません。

活字や画面に出てくると、それが当然だとばかりに信じきっては怖いこと必至です。そういえば、亡き父親からも、今、司法書士をやっている先輩からも「記事の裏を読め!」とよく言われたものです。そのことが、遅まきながら今になってなるほどと納得している私でした。

さて、13時を回りました。行ってきます。

眠れない夜に・・・拍車がかかる

JUGEMテーマ:日記・一般



皆様お疲れ様です。

昨晩は蒸し暑く、なかなか寝付けませんでした。そんなところで、開き直ってテレビのスイッチを入れたら、NHKの「SONGS」という番組が・・・

その番組にはシンガーソングライターの長淵剛さんが、震災支援のためにコーラス曲である「TRY AGAIN for JAPAN」が子供たちやコーラスグループの面々と一緒に歌っている場面があり、妙に感動してしまったのでした。

その曲が終わり、番組も終盤というときに、最後の曲が入ったのでした。今から23年前?に作られた曲だったようですが、何か、今の世相を風刺しているかのような歌詞でした。 最初は「なんじゃこの曲は・・・」と思ったのですが、曲が進むにつれ興奮を覚えてしまいました。

その曲は「お家へかえろう」という歌でした。この歌詞を何度も読んでみました。皆さんどう思われますか?この番組は午前1時からだったのですが、あっという間の30分でした。この番組の後は、さらに「SONGS」が始まり、杏里さんが出ていました。

杏里さんの歌を聴いていると、懐かしさが込み上げて、あの当時は何を想っていたのだろうか?何に向かっていたのだろうか?と頭の中を駆け巡っていました。そうこうしているうち、杏里さんの歌が子守唄となりいつの間にか寝入っていたようです。

それにしても昨晩は蒸し暑く眠られなかったのですね。偶然にも観た番組に出てきた歌詞がスーッと入り込んできて、今日一日の業務にもどこか反映していた気がします。今日も初めて出会ったお客様との会話の中でも、どこか共通するような意味が込められていた気がします。偶然は必然でしょうね。

ところで、当事務所のスタッフである事務所の子も昨年に引き続き、青いぽすとに記事が掲載されます。金曜日に配布される予定です。なお、顔写真は出ておりませんが、彼女らしい文章ですので、是非お読みいただけると良いでしょうね。

明日は第三木曜日です。イトーヨーカドー函館店地下フードコートにおいて「なんでも相談会」を開催します。13時から16時30分までとなります。相談はもちろんですが、他愛ないお話しでもなんでも構いません。話すことで気持ちが楽になることもあるでしょう。お時間にご都合がつきましたら遠慮なくお越しください。


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2782 最後に更新した日:2017/06/05

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング