〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

士業に望むこと

JUGEMテーマ:日記・一般

今日も一日が過ぎてゆきました。明日は午前中は北斗市、夕方には相談者が続けてお見えになります。さて、私達、士業者に対して、お客様が望むこととはどのようなことでしょう?もちろん、依頼した業務を円滑に進めて欲しいことは当然ですが、業務に留まらず、何かしらのヒントを求めていることは間違いないことでしょう。

何故なら、いわゆる専門家として、そこからの様々な情報や自らの生業についての将来へのヒントなど、様々なことを求めているはずです。我々、行政書士は幅広い業務を取り扱っていることを謳い文句にしている以上、多岐にわたった情報提供は不可欠だと考えます。

ここ数日、多能という言葉を持ち出しておりますが、広く浅くでも構いませんから、何かしらの情報を持ち合わせておくことで、お客様からの業務等々の依頼が十分にあり得ます。ですから、常に頭を柔軟に備えておくことが大切であり、常に耳を大きくしておくことも重要です。

その一方で、こちらからの話題に対して、お客様からも貴重なお話しを頂くことも多いでしょう。それらが混じり合って新たな業種が生まれないわけではありません。毎日毎晩、いつも何かを求めて走り回っているのですが、動かなければ物事は進まぬわけですね。仕事は何のためにやっているのかという原点に立ち返って、我が身を見返すことも不可欠でしょう。この発想はこれまで不変としてブログにも似たようなことを書いています。

今日も、つい先ほどまでお客様宅にお邪魔して書類にサインを頂いてきたのですが、仕事2分、他愛ない重要な会話38分、計40分ほど楽しい時間を過ごしてきました。その中で、お客様の身の上話などを伺っていると、人生に役立つエッセンスが盛り込まれています。書店で書籍を買うよりもあっという間に大切なことを教わることが出来るのです。だから、どんな仕事でも面白いはずだと考えるのです。

明日は、札幌からやってくるとある公的機関の担当者とお客様と私の三者で打合せをしてきます。このご縁もお客様がいたからであり、今後の業務の方向性やもしかすると当事務所で初となる業務を受託できるかもしれません。何が起きるかわからない内容こそワクワクするものです。

今週もあっという間に木曜日を迎えます。日々、時間が進むのが速過ぎます。これには閉口してしまうのですが、何とか集中力を絶やさずして頑張りたいものです。お客様から応援され励まされ、それがパワーとなって日々過ごせることには、本当に感謝しかありません。こちらとしてはお客様から喜ばれ感謝されるようなお仕事をしてゆくことこそが大きな命題です。明日も頑張りましょう!

 

カメラ

JUGEMテーマ:日記・一般



私の趣味の一つとして、写真があるのですが、この趣味とはどこまでのことを指すのかが悩んだりもします。

昨年、家族で旅行に出かけた際、大切な大切なカメラを忘れて?しまったようで、どこを探しても見つからず、結局、不完全燃焼のまま現在に至っています。

果たして、趣味なのかお遊びなのかは別として、自分なりに趣味と位置づけてカメラのことをちょっと。先週の金曜日、札幌出張した際に、帰りの列車まで少しだけ時間があったので、カメラを見に駅付近のお店に行ったのでした。

すると、自然と引かれるように、とあるカメラのショーケース前で、まるで子供がおもちゃを涎を垂らしながらの様相で凝視していたのです。すると、女性店員が近くに寄ってきてカメラの説明をしてくれました。詳しいです。彼女もカメラが好きらしく、本当にマニアックな言葉が次から次へと出てきて、私の頭は一気に真っ白になったのですが、それをも彼女は察し見事な応対をしてくれたのでした。

お客の状態を察知することも、お客が何を求めているのかも、笑顔で機転を利かせての対応は目を見張るものだったことは言うまでもありません。私も見習わないとなりません。

そうこうしているうちにカメラをついに買うことになりました。今度のカメラは絶対になくしません。何せ、有名な有名なライカですから。そういえば、風俗営業等の調査で用いているレーザー測定器も考えてみたらライカでした。

今度のカメラは彼女が言うとおり、レンズがとにかく明るいのです。今は、試行錯誤しながらの操作ですが、上の写真も新たなカメラで撮影したものです。まだまだ、本領発揮とはゆきませんが、時間的余裕を見て写真を・・・いえ、写心を撮らせていただきます。笑
 

ヌプリ号

JUGEMテーマ:趣味

久々に趣味の話題を・・・

隠れ鉄道マニアの私ですが、先日、大沼公園駅でふらっと徘徊していたところ、偶然にも臨時特急「ヌプリ号」に遭遇しました。



函館本線経由札幌行きののんびりとした臨時特急です。そういえば、私が小樽経由の特急に最後に乗車したのが、役所時代に初めての転勤先へ赴任する際に乗車した「特急北海」が最後でした。

小樽経由の特急や急行はもはや忘れ去られているかもしれませんが、特急は旭川行きの「北海」、急行は「ニセコ号」が小樽経由で走っていました。

北海は早朝の午前4時50分函館発が連絡船の到着にあわせて発車していました。若干、マニアックですが当時の特急気動車は「キハ82系」が主流であり、北海道内の特急列車の代名詞でもあったはずです。

当時の特急は「北斗」「北海」「おおぞら」「おおとり」といった、函館発の道内各地へ向かう直行列車がありました。特急ではありませんが、稚内行きの急行「宗谷」も長距離を走る代表的な列車でしたね。



この写真の「ヌプリ号」の車両は、キハ82系の後継として、私が小学4年生の時に導入された車両です。誕生以来実に40年近くになろうとしています。運転席の「鉄板」の様子がその歴史を物語っているように見えますね。

今では、車両もハイテクとなり、振り子車両が走行しているのですから、時代も随分と変わったものです。

あの当時、キハ82系の最高速度は時速100km/hであり、写真のキハ183系はようやく120/hで走行することになったのです。あの当時にしては速かったですね。そして、現在の振り子車両であるキハ281系は130km/hとなり、走り始めた頃は札幌まで2時間59分というとんでもなく速い時間で札幌へ到着したものです。

82系の時は、食堂車もあり子供だった私は、一人旅を満喫するには最高に楽しく背伸びした瞬間を味わったものです。ところが、今では食堂車を備えている列車は限られており、旅の楽しさをスピードによって省かれてしまったことに残念な感じがします。

古きよき時代ではありませんが、列車での楽しい旅が今では懐かしく思えてなりません。ヌプリ号の車両を見ながら、昔々のときめきを思い出しておりました。

 

鉄ちゃん

JUGEMテーマ:日記・一般



今日は気温が高めの一日でしたが、太陽が照らなかった分底冷えの感がありました。雪解けも進みましたが、夕方から重い雪が降り続いたのには閉口しましたね。

ところで、今日は風俗営業の申請直前の最終確認に入りました。その間にお客様から連絡があり、調査終了後まっすぐお客様のお店に直行してきました。

お客様と打ち合わせが済み、たまたま居合わせたお店の関西からのお客様と合流し、あっという間に意気投合してしまいました。会話の中で、旅好きなことが手に取るように分かり、私自身も色々な場所へ出向くことが好きなものですから、自然と鉄道の話題になりました。

先日、九州で利用した新幹線や在来特急などの各車両は、遠くからのお客様の旅気分をさらに増幅させるような様々な工夫が凝らされています。鉄道の中でもJR九州は他のJRよりも群を抜いているといえるかもしれません。写真の電車はソニック号、もともとは長崎行きの特急車両として使われており、それが、大分方面の特急車両として走っています。

随分前にソニックに乗車したときの車両は、鉄仮面のような面構えであり、車内に入ると、ミッキーマウスの耳に似たようなヘッドレストだった記憶があります。現在も走っている姿を目にしました。



ソニック号の車内は普通車座席は黒の革張りシートなのですが、高級感があり座り心地もグッドでした。北海道内のスーパー北斗のように振り子電車でしたね。昔々のディーゼルカーが懐かしいのですが、JR九州の車両のように突然にこれまでの既成概念を覆すような車両はこれはこれで面白み満点です。また、機会があれば是非とも違う車両に乗ってみたいですね。

さて、明日は会社関係の議事録等の書類作成など内業中心となります。週明けにも別な会社の動きが出てきそうですね。気温の急激な変化により体調を崩さないよう気をつけたいものです。

 

道東

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

しばらくぶりのブログアップです。夏季休暇も終わり、いよいよ明日から本番です。この休暇中、先週金曜日の夜に函館を出発し、一路サロマ湖へ向かいました。遠軽町で夜明けを迎え、サロマ湖には午前4時頃に到着しました。



道東の夜明けが早いことを改めて実感することができました。日中は30度近くの日々を過ごしていたのですが、旭川から遠軽までの間、最低気温が13度でしたから、涼しさを超え寒さを体感してきました。秋は近しということを実感しました。



ところで、サロマ湖で太陽が上がってきたのを見ましたが、幻想的という言葉がぴったりです。改めて、北海道の広さを実感してきました。サロマを出発し、今度は能取湖、網走湖を経由し、久々の網走駅に到着しました。網走には午前6時でした。



我が家の三女が「腹減った」ということで、駅弁を楽しみにしていたのですが、まだ、開店前ということで、駅そばの「すき屋」に入り、我々は朝定食、チビ子は朝から牛丼でした。子供の胃袋はどうなっているのでしょうね。さらに、完食でしたから脱帽です。笑



網走を出発し、途中、北浜駅、小清水原生花園に立ち寄り、涛沸湖を経由し、美幌峠で一服、そこから屈斜路湖へ向かうと、その途中で広大なひまわり畑が迷路を為しており、多くの観光客が立ち寄っていました。そして、いよいよ屈斜路湖の砂湯へ到着です。何年ぶりでしょうか?



砂湯でチビ子は水着に着替えて水遊び三昧でした。ピスタチオのソフトクリームを頂き、一気に摩周湖へ向かいました。



摩周湖は最高の天気で今回は霧に遭遇することも無く、バッチリ摩周湖を堪能してきました。感動に浸りつつ、今度は硫黄山へ・・・硫黄山も数年ぶりでした。あの煙が目に突き刺さり浸みて涙が止まらなかったですね。硫黄山で熱せられた地下水が温泉となり、川湯温泉を形成しているようです。屈斜路湖の砂湯も砂浜を少しだけ掘り起こすと温泉が出てくるのですから、いかに、自然の豊かさを実感できる場所なのかと感激しました。





そして、いよいよ川湯温泉のホテルにチェックインです。すぐさま、温泉に浸かり一気にビールを仰ぎました。酔いが回るのが早かったのですね。そりゃそうです、一睡もしていませんから。それにしてもビールは美味かったです。夕食をとり、今度はホテルが用意したバスに乗り、夜の摩周湖へ星の見学ツアーです。夜の摩周湖も幻想的でした。ちょうど、なんとか流星群に入っていたため、流れ星を何度観たか分からないほどでした。

空が明けたと思うと、今度は釧路湿原からの霧が空全体を覆いというのを繰り返していましたが、自然を満喫できました。これが、新月だったら夏の大三角をもっと間近に見られたかもしれません。



翌朝は午前5時頃に起床して朝の緑の匂いを感じながら散歩し、朝の温泉に浸かりました。至福の時間ですね。8時には川湯を出発し、阿寒湖、足寄町、上士幌町、清水町、日勝峠、日高町、鵡川町、苫小牧、白老町まで走ってきました。途中、何箇所か風光明媚な場所に立ち寄りながらでしたが、とにかく、距離の長さに圧倒されました。日勝峠に差し掛かるところから、雨が降り出し、雨は鵡川町までとんでもない勢いで降り続けました。視界が遮られ、途中で止まろうかと思ったほどです。









白老町の温泉に宿泊し、昨日、午前中に登別のお客様に立ち寄って、函館に無事帰ってきました。総走行距離は実に1500匐でした。それでも、一昨年に24時間で函館に戻るという強行軍に比べたら全然楽でしたね。あの時は、函館、網走、ウトロ、羅臼、釧路、帯広、函館でしたから。





ということで、明日から通常業務に戻ります。今度はどこへ行こうかな・・・旭川へ行こうかな・・・ねっ!

キハ181系・・・気動車

JUGEMテーマ:趣味

皆様お疲れ様です。

今日もあっという間に時間が過ぎ、10時前に帰宅しました。明日は、弁護士事務所へ出向き、その後はこれまで準備を進めてきたとある認可申請を役所に申請してきます。

標準処理期間が数ヶ月ということですから、何とか、早めに結論が出ることを期待しています。こればかりは、どうしようもありませんが・・・ようやく明日に申請できることになりホッとしています。認可が出て初めて本来の安堵感が生まれるのですがね。

ところで、今日の記事のタイトルはキハ181系とありますが、先日、関西へ出張した際に、隠れ鉄道ファンである私はいずれこの日が来るだろうと予想していたことが、ついに今年の11月7日に起きてしまいます。

キハ181系と聞いてピンと来る方はたくさんいるはずですね。そうです、鉄道車両の形式です。キハのキは気動車、ハは普通車、ちなみに、どうしてハは普通車かといいますと、小学生の頃に読んだ本の記憶を引き出すと、昔の鉄道車両は、一等車、二等車、三等車と区分けされていましたが、それをイロハとしていたようです。

今こそ、普通車とグリーン車の二種類となっており、ハとロのみ用いられています。今年の12月4日に東北新幹線も新青森まで延伸します。新たな新幹線車両はどうやら普通車、グリーン車、さらにグレードアップした車両が組み込まれるようです。この車両こそ、新青森まの開業時には走らないようですが、確か、来年には走りだすことでしょう。

話は戻り、関西へ出張したときに、大阪駅発の特急はまかぜ号がこのキハ181系により運転されており、引退前までには必ず乗車したいという強い希望がありました。以前の北海道内での特急車両はキハ82系でしたが、すでに引退しており、小樽の鉄道記念館に動態保存されています。

キハ181系も今年の11月に引退してしまいます。乗車した瞬間、小学生の頃に回帰したような錯覚を覚えました。走りだすと、確かに加速感はスーパー北斗のキハ281系には到底及びませんが、トルク感といいますか、走るぞというエンジン音が床下から轟音となって聞こえてきます。

大阪から姫路までは電車による新快速等の速達電車が数分おきに走行しているのですから、キハ181系は力行しなければ追いつかれてしまうくらいの状況です。それでも、しっかりとディーゼルエンジンの排気ガスを吹き上げながら最高速度の120劼魄飮していたようです。

どこか風貌も懐かしく、まだまだ走れそうな車両です。1968年に落成した車両のようですから、かれこれ42年が経過しました。毎日の走行距離を考えてみるとこれまでの総走行距離はどれほどになっているのでしょうね。

名残り惜しく乗車したキハ181系ですが、派手さは全くありませんけれど乗車していて疲れないのです。振り子車両は案外疲れを感じるかもしれません。原点を感じた車両でした。恐らく、もう二度と乗車することはないでしょう。

 

 


沈まぬ太陽・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様お疲れ様です。

先日、数年ぶりにレンタルビデオを借りて「沈まぬ太陽」を見ました。個人的に山崎豊子さんの大ファンですから、これまでにも多くの小説を読ませていただきました。

本当によくも生々しい状況をフィクションとはいうけれども、ノンフィクションではないかと思えるくらいの内容です。

沈まぬ太陽は数年前に小説自体を読みましたが、小説を読んで悔しくて涙を流したのはこれが初めてだったように思います。

具体的な内容はここではお伝えしませんが、是非、小説か映画を観て欲しいのです。その主人公のモデルになった方は確か昨年だったか、一昨年だったかにお亡くなりになられました。

渡辺謙が主役を務める沈まぬ太陽ですが、映画化、映画の公開には様々な目に見えない妨害があったそうです。どうして、そんなことが起きるのかが不可解ですが、これが、これまでの日本の社会なのかもしれません。是非ともご覧ください。

さて、今週もあっという間に木曜日を迎えます。明日はイトーヨーカドー地階において、「なんでも相談会」を開催します。様々な聴いて欲しいというお話しや、相談ごと、愚痴でもなんでも構いません。

話してすっきりすることもあるはずです。冷やかしでもなんでも、明日はイトーヨーカドー地階でお待ちしております。 缶コーヒーなんて気を遣わなくとも結構ですからね。笑

模型???

JUGEMテーマ:日記・一般

お疲れ様です。今週も無事に終えることができました。

午後からは休業です。久しぶりに自宅にてチビ子と遊んでいました。

今日は仕事関係のお話はやめにして、パソコンで色々と写真関係について検索していたら、面白いソフトを発見しました。

普段は、ほとんど仕事かブログでしかパソコンを使うことはありませんからね。



スーパー北斗の写真ですが、模型を買い込んで撮影したのです。といってもおかしくない写り具合だと思いませんか?

実は、アドビのフォトショップを用いても十分に作成可能のようです。このような写真を撮影するために特殊レンズもあるようです。相当高価らしいのですが・・・

普通の写真が模型のジオラマのような雰囲気が出ています。

パソコン時代の世の中ですが、様々なソフトが出回っているのですね。今に、味や匂いを直接確認できるようなシステムも出来あがったりして???

便利には便利ですが、余り、踏み込みすぎると妄想に陥る可能性もあり得ますから、ほどほどが一番ですね。

鉄道ファンのモラル

函館から長万部に向かう特急北斗に乗車しています。
天気は晴れ。風が冬らしく冷えています。

ところで、昨今の鉄ちゃん、鉄子という鉄道ファンが駅ホームを駆けている姿を目にします。
以前はほとんど見ることは無かったのですが、鉄ちゃんや鉄子の積極的過ぎる位のアプローチには冷や冷やします。
列車の運転席まで行き、運転士に直接声をかけて記念写真の撮影を頼み込んだりするなど、モラルについて考えさせられますね。

私も鉄道ファンの一人です。運転士は職業人、大勢の大切な命を運ぶという大きな使命が課せられています。鉄道ファンだからこそモラルをしっかり意識して鉄道を楽しみたいですね。

オリンパスEP-1

091016_1535~010001.jpg
写真は今話題の小型一眼レフカメラのオリンパスEP-1です。
どうやら、事務所の子が手に入れたようです。このカメラで何を撮影するのか期待してしまいます。近々ブログに載るでしょう。乞うご期待を…


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2783 最後に更新した日:2017/10/26

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング