〜行政書士松田聡事務所からのお知らせ〜

★青いぽすと「松田聡の本気(マジ)談」毎月掲載!


★“心の代書屋”かわら版のご登録はホームページから!解除も可能ですのでお気軽にご登録下さい。


★フェイスブックもやっています。


★ツイッターもやっています。

好き嫌い

JUGEMテーマ:日記・一般



私は人参が苦手です。が、食べる努力をしています。事務所には「強い母」がいるので・・・昨日は私に負けじとピクルスを作って持参してくれました。最近の昼食はお弁当を持参することが多くなり食べ物の話題が出てきています。美味しい野菜を食べたいねとなって、ついにはどこか畑を貸してくれるところはないだろうかなどと盛り上がっています。

この畑での作業や畑からの産物を何かしらの形で表現できればと思っています。先ほどもある飲食店経営者から本気の相談を持ち込まれました。若い方なので何とかならぬものかと一人で悶々としていました。あれとこれとを掛け合わせたらどうなるのだろうだとか、新たな業態を創ることは出来ぬものかなど多角的に考えていました。

そこには形態も重要でしょうが、そもそもは「人」なわけですから、それをヒントに発想出来たらいいななどと考えていました。ありきたりな内容ですとありきたりに終わってしまいます。どうせだったらその人のカラーを打ち出すことは出来ぬものだろうか???そういっている私自身も同じことが言えるわけですから、悩みは同じ目線となりそうです。一緒に悩みますよ。

明日は、いよいよ新事業の手始めです。どんな具合で進められるか試行的な形で進めてゆきます。ウォーミングアップとでもいえば良いでしょうか。事務所内の強い母が力を発揮してくれることでしょう。などと書くと明日はどうなってしまうのか・・・ヤバいですね。苦笑

来週には会社が設立されます。経理担当者も何とかなりそうかな・・・一日も早くに軌道に乗せられるよう早々に広く周知してゆきます。きっと、驚くかな?笑われるかな?そんなことはどうでも良いことです。早速、イベント企画も手掛けてゆきます。
今日の帰り際にスタッフから「先生、事故には気を付けてくださいね・・・」と突然告げられました。神がかった表情で言われたものですから、一瞬ひやりとしましたが、彼女の気遣いにヒヤリがホッとさせられました。事故や病気には十分に気をつけましょう。

言い訳・・・

JUGEMテーマ:日記・一般
5月も最終週に突入しました。今年に入り、色々なことがありすぎて、気づいたらこんな時期になってしまっていたというのが本当のところです。自分自身の中にキャパを拡げようと思いつつも、多面的な行動が同時並行にやれていないのですね。(反省)
言い訳は絶対にしないぞと言っても、心の中では何かしら囁いているかもしれません。これではいけません。

どんな逆境でも、どんなに辛かろうとも、どんなに通じなくとも、そう感じていることは、相手に求めているに過ぎず、そう感じないだけの本気さで臨んでいるのか?という尺度になるだろうと。いよいよが近づいてきました。五里霧中と表現できるでしょう。だから、醍醐味があるのです。だから、楽しみがあるのです。

今日も、ある方との会話の中で、これだけ貧富の差がついてしまえば、貧をカバーできるだけのことを国なりが出来ているのかと思えば、生活できないのだから、だったら人間やめますか?的な今の世の中ではないかと。健康基準も介護制度も大きく変わろうとしている中、現在、国民年金を受給している方々はさらに生活苦が押し寄せてくるでしょう。

そう言っている私自身も将来の自分の生活は明るい兆しすら見えず、また一方でこれから社会を担う子供たちは一体どうなってしまうのか。姥捨て山時代が再来するかもしれません。そんな時代になって欲しくないと願い、思考よりも実行で頑張らないとなりません。世知辛く殺伐とした時代ですが、それをも吹き飛ばすような勢いで頑張らないとなりませんね。本当に・・・

ピクルス

JUGEMテーマ:日記・一般
最近、ピクルスにはまっています。昔、単身赴任を余儀なくされた時、最も気になったのが食事でした。せっかく、食材を購入しても一過性の食欲で好き放題に買い込み、結局冷蔵庫で食べられなくなったりと随分と無駄なことをしてしまいました。かといって、コンビニの弁当で凌ぎたくはありませんでしたから。

体の基本は食事にあると常々思っています。小さい頃、親が買い物をする場面は市場や近所の八百屋などのいわゆる新鮮な食材の専門店であり、そこでは包装紙も何もなく裸の状態で売られていました。それを手に取りお店の方から最も美味しく食べられる旬の調理法を教えられていたものでした。

ところが、今はスーパーでないものはないくらいのバラエティーに富んだ食材が揃っており、さらに安売り合戦が繰り広げられています。しかし、よく考えてみるとどうしてこんな時期に季節外れの食材が安価で売られるのだろうか?と。
人間の生存活動の中で最も大切なこと重要なこととして食事が挙げられます。その食事を軽く考えている傾向は年々増えているように思います。

その一方で、季節外れの食材、安売り・・・疑問が残ります。確かに安売りで手に入ることはこのうえなく嬉しいことかもしれませんが、どこか落とし穴があるように思えてなりません。自然界に目をやると、桜は春に花が咲き、キノコは秋に生えてきて、自然の摂理というものがあるのですが、冬にスイカやメロンとは果たしてどうなのでしょうね。

季節には季節の実りがあって、その時期、最も生物にとって大切な栄養素が季節の実りにあると思うのです。夏に雪を降らしてスキーをやるようなことと同じ感じではないでしょうか。それが、体にとって良いことかと思うと???ってな感じです。その根底には商魂が備わり、儲け一辺倒の考え方があるからではと思います。

勝手な妄想ですが、安売り食材を食し、その結果、何年か経過して体調に変調を来したとします。体調の不具合で病院へ通うことになり、その結果、長期にわたり通院を余儀なくされたとしたら?それでなくとも、今では医療費にかかる自己負担も相当の割合となり、結局、医療費を要してしまうと、それまでの安売りで節約したお金は一気に吹き飛んでしまうかもしれません。

医療費だけに限定はできません。その体調の不具合により仕事にも影響を及ぼすとなると直接生活に影響を及ぼします。特に、私のような自営業は一寸先はどうなるかというくらい不安定ですから、やはり健康であることが重要なのです。その前提として食事には気を遣わなければなりません。

ピクルスから大きく話が逸れてしまいましたが、単身赴任の時の冷蔵庫で痛みそうな野菜を捨てるわけにはゆきません。では、どうしたらよいだろうと思案した結果、野菜炒め、あるいは、秋口であれば漬物にするなどで消費していったものです。漬物などは保存食ですから、しばらく食べることができます。今は、野菜の酢漬けにはまっており、数日前には、パプリカ、たまねぎ、セロリ、きゅうり、今が旬のウドやアスパラを食材として、米酢、ワインビネガー少し、砂糖、海水からの塩、香辛料によりピクルスを漬けました。

これが実にさっぱりしており旨いのです。ウドのうまさにはビックリしました。今度は、ウズラの卵、トマトなど様々な野菜を用いて作ってみます。ケッパーやオリーブのピクルスもやってみます。話は長くなりましたが、私なりには季節の食材、地元の食材こそが体に見合った最高の食材と思っています。明日も朝からピクルスを食べて頑張りますよ。

メール

JUGEMテーマ:日記・一般


 
今日も無事に一日が終わりました。今朝は目がパンパンに腫れて、事務所スタッフが「これではダメです。」とのことで、急遽眼科まで連行されました。目は「麦粒腫」という診断で、先生からは感染するものではないし、化膿はしていないので切開しなくとも大丈夫とのことで眼科を後にしました。もちろん、その後はお客様を訪問して午後からの申請業務に入ることが出来ました。

目は腫れぼったい感じでしたが、点眼薬を点すと少しずつ瞼が開き始めた感じがします。午後からは建設業の申請や決算を役所へ持ち込む予定でしたが、事務所スタッフに行ってもらいました。何とか無事完了です。風俗営業許可も無事に下りましたし、これからは風俗の現地調査が待っています。さらに、保健所への申請案件も待ち受けています。

それに並行して新規事業の準備も佳境を迎えました。いよいよです。今夜も現役看護師の方と接触を持つことが出来ました。有意義な情報交換を経ることが出来ました。このことは今後の業務に十分参考になるお話をお伺いできたのでした。今の時代、無縁、孤立、孤独といった語句が盛んに用いられる時代になりました。どこか殺伐とした感じがしてなりません。

親は子供を親のいいなりにさせる傾向があると感じます。ところが、親が高齢になると子供は親を子供のいいなりにさせようと必死になる傾向があります。親は子供に心配を掛けてはならぬという一心で耐えていることが往々にしてあるでしょう。私も親となり爺となってみて初めて理解できたことが多々あります。将来、子供たちが巣立ち、我々夫婦だけとなった場合、今から決めていることがあります。

絶対に子供たちのいいなりにならない。ということです。いいなりとは自分たちの生活基盤を損なってまで子供の言いなりにはならぬということです。その前提として何が必要かとなると、健康であることこそが最も重要な要素ではないかということです。健康とは、心身ともに元気であって、死ぬ瞬間まで元気でありたい、現役であることです。

見栄を張っても、いつかは見栄を張った分のつけが必ず回ってきます。見栄を見栄だと感じられないのは悲惨ですが・・・何ごとも見栄ではなく自分自身の置かれている状況を知ることで生活方式も変わるはずです。これからのキーワードは「健康」しかないでしょう。いくら綺麗に着飾っても心が伴っていなければ綺麗さは怖さに移行します。言葉のひと言ひと言がその人の体を表します。

明日はどうなるのかは分かりません。自分も将来老人となった時、素直な柔軟な老人になりたいと言い聞かせています。だからこそ、自分を知ることと認めることが不可欠ではないかと思います。今や、メールという便利なツールが登場しましたが、大人自体がメールの用い方を誤っている気がします。我々には口があり、意思伝達を言葉や身振り手振りで相手方の伝達できる生まれながらにしてもった最高のツールが備わっています。

その最高のツールを用いなければ、手元の携帯やスマホのツールの用い方の本来の姿が見えてこなさそうな気もします。とかく、メールに頼りがちな風潮ですが、出来れば直接コンタクトしてたほうが感情は伝わりやすいでしょう。今日も長々と話しがあちらこちらへ行ったり来たりしましたが、どんなこともすべて繋がっているのですね。新事業も・・・〇〇〇を繋げる事業です。これもどうやらすべてが繋がっているはずです。今日もお疲れ様でした。

休息

こんばんは。今日はあと五分もすれば風邪を引く予定ですので、予定に反し早めに休ませていただきます。明日はバッチリブログをアップさせていただきます。おやすみなさい。

ちょっと車の話

JUGEMテーマ:日記・一般



少し、気分を入れ換えて仕事の話題から車のことをちょっと。

私が免許取りたての頃、車の大きさは今の軽自動車に近いくらいの大きさだった気がします。現在、私が乗っている車の車幅はなんと1840个任垢、当時の大きさからすると、とてつもない大きさでしょう。

さらに、若いころには、トヨタのAE86カローラレビンに乗っていて、エアコンもオプション、4輪ディスクブレーキ、ツインカム16バルブなんて、当時は欲しくて欲しくてたまらない車でした。もちろん、FRですから冬道は楽しかった?のです。

それが、ツインカムも当たり前となり、ホンダからはVTECというとんでもないエンジンが現れたのです。今思えば、効率が良いエンジンだったのでしょう。さすが、ホンダという感じです。とにかく、86は楽しい車でした。エンジンの音、排気音、ターボは無いけれどヒュンヒュンと回るエンジンでした。

ところが、今となり、あのエンジンの車に乗ると、こんなだったっけ?と、ガッカリしてしまうくらいでしょう。それくらい、自動車は進化しており、今では、エンジンからモーターなど当時は考えられないシステムが主流となってきています。

私が、いま乗っている車は、マツダのCX5という車です。エンジンはディーゼルですが、ディーゼルにも16バルブ、ターボは二つです。この車が発売されたとき、本当に久しぶりに、真剣に乗りたい車が現れたと思いました。試乗車に乗ると、それはそれはビックリしました。

ディーゼルらしくなく静かですし、燃費が良いのです。また、加速には本当に驚かされます。こんな車が出てきたんだと、改めて進化を実感したものです。特に、上り坂ではキックダウンせずともぐいぐいと加速してゆきます。また、高速道での追い越しも非常にスムーズです。こんな車に乗ってしまってよいのだろうか?身分不相応ではないか?一方で、車の性能が上がったとして、自分の運転技術の性能は上がっているかといえば、比例していないことにも気づかされます。

今の自動車は運転が上手になったような錯覚にとらわれますが、あくまでも、機械ですから、それを操る運転技術は基本中の基本です。さらに、周囲の状況把握と判断、予見・・・車が持っている性能のほか、自分自身の性能を自らが把握していなければ、せっかくの性能を台無しにしてしまうこと大なのです。また、技術はもちろんのこと、モラルの欠如が命取りになってしまうでしょう。

自動車運転も、運転技術と運転モラルの向上は日ごろから意識することは不可欠であり、どんなに素晴らしい性能でも操り方次第で性能の数%しか発揮させられずに終わるかもしれません。高い買い物である自動車を生かすも殺すもやはり持ち主自身の考え方に尽きてしまいます。

私のCX5も最低7年は乗り続けなければなりません。納車されてからすでに19000劼貌呂海Δ箸靴討い觝ですが、この相棒と末永く付き合ってゆくつもりです。近いうちに、根室方面まで足を延ばしますが、果たして、無給油で到着できるか楽しみです。燃費を良くするも悪くするも運転次第です。いえ、私次第でしょうね。明日も安全運転に心がけましょう!



 

発煙筒

JUGEMテーマ:日記・一般



今日は朝から知内町、松前町、乙部町へ行ってきました。ところが、知内に向かう途中、八雲町の知人から電話が入り、ちょっと、相談したいことがあるとのことで、時間的余裕はあると判断し、乙部町から旧熊石町をかすめ、八雲町へ向かうことにしました。

天気予報どおりの悪天候となり、半ば開き直った気持ちでハンドルを握りました。途中では猛吹雪、硬めのみぞれ、ぼたん雪、そして、青空と、天候はあっという間に変化する状況です。

ともかく、安全運転を心がけ、予定どおりに八雲町へ到着。仕事を終え、函館に向かうとやはり路面凍結のためが、函館市内に入る時間が読めないため、高速道を走ってきました。順調に走行でき、事務所には6時半ころには到着できると思っていた矢先、函館新道に入り、大川IC手前で、センター側のガードレールに軽自動車が突っ込んでいたのでした。

車の周囲に運転者らしき人物はおらず、もし、怪我でもしていたらとのことで、急遽、路肩に車を止めて、その車に向かいました。すると、運転者の女の子は車から出られず、見た目は怪我も無かったのでひと安心でしたが、後続の車は慌ててブレーキを踏み一回転するなど、これじゃ本当に二重三重の事故を招きかねないとのことで、後続車に停車を呼びかけ、その中の一台の工事車両が停止してくれ、その方々と一緒に後続車に事故を知らせようと手で合図をしたり、自動車のハザードで知らせたり、そして、ついに人生初となる発煙筒を焚いたのでした。



今、車の中には発煙筒はありません。上の写真は発煙筒の残骸です。発煙筒を焚くだけで随分と遠くの後続車にまで知らせることができたように思います。約20分後にパトカーが数台到着し、事故処理に入る状況になったのですが、警察官の一人が、工事車両に乗車していた方に、貴方のトラックとぶつかったのですか?と、質問され、笑いながら「いくら俺たちこんな格好していても事故は起こさねーよ。単独事故だよ。」と、警官は「大変失礼いたしました。」となり、辺りは一瞬苦笑いが起きたのでした。

それにしても、高速道は歩けないほどのつるつる路面でした。自動車のタイヤは進化していることを改めて実感し感心していました。北海道でこんな状態ですから関東方面で突然の大雪になると走行できないことや歩行することもままならないことは十分に理解できますね。

でも、あの車を運転していた女の子が無事だったことは何よりでした。良かったよかった!
 

あけましておめでとうございます

JUGEMテーマ:日記・一般

ついに2013年が明けました。

新年おめでとうございます。

今年の元旦は穏やかそのものでした。今日は雪が降り続き、夕方には何故か雷が鳴り響きました。あっという間に雪は降り積もり近所のみなさんが総出で除雪作業を終えたところです。

今年の抱負について、若干、語ろうとすれば、やはり昨年よりも今年はさらに進捗させるような体制に併せて能力担保はさらに重要な要素になってきます。

よく、餅屋は餅屋と言われますが、その餅屋こそ日々の研鑽そのものです。想像は必ず叶うものと位置付けて研鑽を積みつつ想像と創造を働かせてゆきたいものですね。当事務所は7日から今年の業務が開始します。

2013年は経理の方法も大きく変化します。販管費をいかに充実しつつ抑えてゆくかがポイントであり、各種経費の支出は経費という発想ではなく投資と位置付けて有効に活用してゆきたいと思います。

昨年に引き続き大きく事務所体制が変わろうとしていますが、まずは、それぞれが一つの目標に多角的に発想し、かつ、具現化させて一日も早くランディングしてゆきたいと願っています。それは、誰がどうということではなく一人一人の個性を積極的に活用できる体制と一人一人の得意分野をさらに深めてゆくことで、当然に利他につながることを目指します。

今年最初のブログはやはり硬めでしたが、毎日毎日こんなことばかり考えている私でした。どうすれば、函館市内が活性化できるのかを模索しています。行政書士業務を通じ想定できることは多種多様に存在するはずです。

行政書士ならではの発想も多岐にわたります。このように考えられるようになったのも全ては当事務所を取り巻くお客様すべてなのです。本当に有り難く感謝の念に堪えません。今年も昨年以上の発展を念頭に一日一日を大切に・・・有効に・・・過ごしてゆくことに決めました。

何事もマイナスなことはありません。その発想こそが今欠損している時代かもしれませんね。マイナスなことはひとつもありません。

2013年も健康第一で前進してゆきたいものです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

体調管理

JUGEMテーマ:日記・一般

ようやく帰宅しました。

朝から事務所に出ず外勤続き、事務所スタッフも旧恵山町へ向かうなど、師走の騒々しさに負けぬくらいの状態です。先月の事務所移転から約一ヶ月が経過しようとしていますが、ほぼ毎日帰宅時間は9時以降です。

遅いから良いというものではありませんが、気持ちにゆとりが無くなっているのに加え、実は、ここ最近、体調が芳しくないのです。

気合いで何とかしようと思うのですが、病院へ行く時間すらないのです。なるようになる・・・ですね。ということで、今日は心身ともに疲弊してしまったので早めに休ませていただきます。

明日は内勤中心ですが、書類チェックと申請も待っているので頑張らねば・・・

4ヶ月待ち・・・ようやく

JUGEMテーマ:日記・一般

今週もあっという間に過ぎてゆこうとしています。雪降り前にようやく数ヶ月前に注文していた大きな物がようやく今日届きました。長かったような・・・やはり長かったですね。

夕方に事務所に届いて最終の書類のやり取りが済んでホッとしたのでした。大きな買い物でしたが、自分にとっては保険みたいなものです。

これまで、小型車に乗っていたのですが、やはり年齢と共に自動車に乗っている時間が長くなるといわゆる疲労感が後に響いてきます。今回は走行距離も相当だったので代替をしたのです。やはり、燃費重視いえ疲労軽減と事故が起きた時のダメージ軽減ですね。

これまで、マツダデミオに乗っていたのですが、今度はCX5というディーゼル車です。大きな割に乗り易く、恐らく、誰が乗ってもすぐに馴染むはずです。不思議とアクセルペダルとブレーキペダルの位置関係が微妙かもしれませんが、楽なのです。

アクセルペダルは吊り下げではなくオルガン式なのですが、随分と昔に乗っていたスカイラインのそれとは異なり軽く感じます。これまでディーゼルに乗ったのは、マーク兇離妊ーゼルターボでした。その前にほんの数ヶ月だけカローラディーゼルに乗ったことがありました。カローラは燃費が最高でしたね。当時は通勤距離が往復100舛任靴燭ら、年間にして3万弱だったので数ヶ月としても燃料費は相当軽減できました。あの頃の軽油は80円弱だったような気がします。

ところで、今日納車されたCX5は上り坂でもキックダウンすることなく普通に走るのですからビックリしました。まだ、フル加速はしていませんが、あのエンジンルームから聞こえてくるターボの音は相当なパワーを秘めているような気がします。つい先ほど、自宅から海岸線をしばらく走ってきましたが、どこまでも走れそうな気がしてきます。

自動車といえばトヨタというイメージがありましたが、今は、マツダの様々な技術開発を見るにつけ魅力があるのです。人それぞれの感じ方ではありますが、今回のCX5が世に出てきたときには、久々に乗りたいなぁという気持ちに駆られました。AE86レビンを購入したとき以来のワクワク感でしたね。明日から本格的に動き出そうとしているCX5ですが、これから仲良く末永く付き合ってゆこうと思います。

明日はというと、公証人役場へ定款案を送り、来週の認証準備に入ります。また、一般社団法人の原始定款もお客様にチェックしてもらうため、早ければ明日にも連絡が入ってくるでしょう。さらに夕方には風俗関係の打ち合わせ、お客様訪問と続きます。また、来週辺りから大掛かりな認可申請案件がいよいよ動き出そうとしています。さらに頑張りますよ!
 


 

profile

profilephoto 書いた記事数:2782 最後に更新した日:2017/06/05

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

 


ジオターゲティング